« Strathisla Srath Ìle | トップページ | Glenfiddich Gleann Fhiodhaich »

2005年7月 4日 (月)

Craigellachie Creag Eileachaidh

Craigellachie は、スコッットランド産ウイスキーのブランド名でもあるし、蒸留所がある地名でもある。ここまでは、Strathislaと一緒。でも、由来がよくわかっていないらしい。わたしが捜したところでは、Creag Eileachaidh(クレーグ エリヒャィ)と解読して、The rock at the stony place:石が多い場所にある岩って説明していた。もう一つ。こっちの方がおもしろいんではないかと思うのがこれ。Cruinneachadh na’n Grandach と解読するもの。発音的には、クルニハク ナン グランタハで、意味は The Grant’s Gathering:グラント氏族の集合 となる。このあたりは、昔から、グラント氏族がいざとなったら集まる場所だったのだ!こっちのほうが意味的にはおもしろろそう。ただし、クルニハクナングランタハとクレイギャラヒィでは、似てると言えば似てるが、似てないよなぁ。

|

« Strathisla Srath Ìle | トップページ | Glenfiddich Gleann Fhiodhaich »

コメント

似てない。あんまり似て無いです。
あとね、厳密に言うとscotch whiskyはblended whiskyでよく使います。単一蒸留所のwhiskyはsingle malt whiskyとかmalt whiskyという表現が多いです。他にもいくつか厳密に言えば標記があるんですが(pure maltなど)、マニア以外にはどっちでもいいと言えばいいんです。nanbaさんの持っているグレンモレイはsingle maltになると思います。

でも語源ってどっちなんだろうね。興味があります。岩っぽいかな?ここの場合は。

投稿: Pengo | 2005年7月 4日 (月) 11:35

ちと直してみました。いかがでしょう?

語源がどっちかはたぶんよくわからんのでしょう?石ころだらけのところにある岩が正しいのなら、すぐに決着がついているのに、よくわからないってかいてありましたからね~。

投稿: nanba | 2005年7月 4日 (月) 20:20

早速のクレーム対応ありがとうございました(#^.^#)
&勝手にリンク貼っています。ごめんなさいm(__)m
それとCraigellachieはオフィシャルボトル(OB)は出ていません。入手可能なのはボトラーズ(瓶詰め業者)の物だけです。早く言って置けばよかったですね、すみません。

Craigellachieはこの辺にして次にいきましょう!
面白い名前の蒸留所があったら解説お願いしますね。
http://www.scotchwhisky.net/distilleries/index.htm
には各蒸留所の説明が書いてあります。ご参考ください。

投稿: pengo | 2005年7月 4日 (月) 23:33

リンクの件は気になさらないでください。有名な蒸留所2カ所追加しておきましたので、どうぞ。

投稿: nanba | 2005年7月 6日 (水) 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/4822893

この記事へのトラックバック一覧です: Craigellachie Creag Eileachaidh:

« Strathisla Srath Ìle | トップページ | Glenfiddich Gleann Fhiodhaich »