« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

スコットランドサッカー関連

しばらく更新していなかったので、スコットランドサッカー関連をまとめて紹介。

チャンピオンズリーグ
レンジャースはアウェイでインテルに0-1で敗け、グループHで3位となりました。こちらはまだ4試合も残っているで、決勝トーナメント進出の可能性もまだあるのでガンバってほしい。

UEFAカップ
ハイバーニアンは1-5でDnipro(ウクライナ)に負け、UEFAカップからも敗退となってしまった。残念。

CISカップ
スコティッシュプレミアでは、ぶっちぎりのトップを走るハーツとぶっちぎりのビリを走る(笑)リビングストンの対戦はなんと1-0で、リビングストンの勝利。いや~カップ戦は恐ろしい。これで、国内カップ戦、UEFAカップ戦、チャンピオンズリーグもないハーツは、リーグ戦に集中できるため、リーグ戦に限ればますます有利になるかもしれない。
セルティックは、ファルカークを2-1で下して準々決勝進出。準々決勝では、オールドファームと呼ばれるレンジャースとのグラスゴーダービーが決定。11月8,9日に行われる対戦が楽しみだ。

スコティッシュプレミアリーグ(24日)
ハーツがレンジャースを下し8連勝!どうしたレンジャース。これで勝ち点差は11点まで拡大。やはりチャンピオンズリーグとの両立は厳しいのか?セルティックは2-1でインバネス カレドニアン シスル(長いけど非常にスコットランド的)に勝利。中村が2点に絡む活躍。セルティックは勝ち点差5で2位のまま。そして、ハイバーニアンも1-3で勝利し3位を譲らない。
今後もこの4チーム中心に見ていこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

UEFA CL レンジャース初戦勝利

ヨーロッパサッカーではワールドカップ予選も終盤なのですが、チャンピオンズリーグのグループステージが13日から始まりました。スコットランド贔屓サイトとしては、セルティックのライバルではあるもののレンジャースに注目していきたいと思います。
レンジャースがいるグループHには、他にアルトメディア、インテルミラン、FCポルトがいます。2位以内に入ると決勝トーナメントに進めます。インテルがちょっとリードしていそうですが、他は実力が拮抗していて楽しめそうなグループですね。

さてホームでポルトとの初戦に3-2で勝利したレンジャース。SPLとの両立はなかなか厳しそうですが、がんばってほしいものです。何しろ、昨年度はチャンピオンズリーグで優勝したリバプールでさえ、プレミアリーグとの両立に苦しみ自動的に出場できるリーグ戦4位に入れなかったぐらいですから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月12日 (月)

SPL第6節 中村は活躍した?

10日のSPLでは、セルティックがホームでアバディーンを2-0で退けた。これで6試合を終えて4勝1分1敗となり、6戦全勝のハーツに続いて二位につけている。ライバルのレンジャースは、アバディーンとハイバーニアンに負けているため勝ち点でも3差をつけたことになる。
いつものシーズンならそろそろセルティックとレンジャーズの2強が1位と2位になり、3位以下と少し差ができそうな時期なのに、今年は両チームとも苦戦している。レンジャースはチャンピオンズリーグ予備予選を勝ち上がったもののとそれと引き替えにリーグ戦の調整に苦しんだか?チャンピオンズリーグを早々に敗退したセルティックが早く立ち直ったのは皮肉な結果にも見える。
それにしてもハーツとハイバーニアンというどちらもエディンバラをホームとするチームが好調でリーグをかき回しているのがおもしろい。ハーツは1874年に、ハイバーニアンは1875年に創立されており、どちらも伝統あるクラブなのだ。今後も楽しみである。
ちなみにハーツはHeatsとつづりスコットランドの心臓部という意味であろうか。これに対してハイバーニアンはHibernianとつづり、アイルランド人気質を持った人々によって作られたチームのようである。

ところで今回の中村は活躍したんだろうか?鋭いクロスで観客を沸かせて、交代時には拍手ももらったようだが、あまり活躍できていないという報道も目立つ。ぜひぜひがんばってほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

宴会続き

金曜の夜にこのブログ唯一の読者と言ってもいいPengoさんにお会いしました。メインモルトというBarにてモルトウィスキー三昧してました。同じ熟成の年数なのに、いま売られているものとかつて売られていたモルトウイスキーでこんなに味が違うのか~っていうのを、StrathIlaとMacallanで堪能。こんなに違うのか~ってびっくりするやら納得するやら。
Pengoさん ありがとうございました。

土曜日は2日早い誕生日お祝いで、「とり徹」で地鶏を三昧(笑)。こちらは、宮崎から仕入れているという地鶏。生でも食べられる肝、砂肝、皮、モモ、胸肉などを焼いていただきました。うまかったなぁ。夫婦お二人だけでされているお店なので、お客さんが5組もやってくると、本当に忙しそうにされていました。
このお店の特徴は、自分で焼いて食べること、初めていった私たちには、丁寧に焼き方を説明してくれた上で何個か焼いてもらいました。最後は、とり雑炊でしめて帰ってきました。本当においしかったなぁ。

さて、選挙にいってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

欧州鉄道の旅 英国・アイルランド編

8月にはスコットランドの新作の放送があった欧州鉄道の旅 英国・アイルランド編ですが、その後の4回はアイルランド2回とウェールズ2回という放送でした。ということで、次回からはスコットランド編にもどって、東ハイランドと北ハイランドです。9月13日はエディンバラ~アバディーン、9月20日はアバディーン~サルソという予定のようです。これは昨年の11月から放送されはじめたもので比較的新しい部類にはいります。週一回1時間の放送ですが、新作を作るのは結構たいへんそうです。

そうそう、スコットランドの路線では最初に紹介されたエディンバラ~インヴァネス編では、Princes Streetを思い切りプリセスストリートと呼んでいたのを(これはいまでも修正されることなく再放送されている)、エディンバラ~アバディーン編では正しくプリンスィーズストリートと呼んでいます。放送日を楽しみにしていましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

サッカーWC スコットランド イタリアと引き分け

9月3日に行われたWC予選。スコットランドは、Kenny MILLER が前半13分に先制したものの、後半30分に追いつかれ引き分けで終了。これでグループ5の6チームでは、イタリアが勝ち点14で首位、2位ノルウェー12点、スロベニア9点、ベラルーシ、スコットランドが7点、最下位モルドヴァ5点となりました。あと3試合しかないので、スコットランドの予選通過はかなり厳しくなりました。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »