« ヤンキースもスコッティッシュルーツ? | トップページ | I love you. さらに続報 »

2005年10月 6日 (木)

I love you. 続報

以前に あなたを愛している というのは、 Tha gaol agam ort. だと紹介したことがあります。これについて、もっとよくわかったことがあるので紹介しておきます。

最近2チャンネルのゲール語スレッドに出入りして、スコットランドゲール語について、わたしがいくつか質問しています。でも、ちっとも答えが返ってこず、スコットランドゲール語を学ぶものの数が少ないことを実感しています。

さて、そこでは、I love you. は、 Tha gràdh agam ort. だと説明してありました。確かに、辞書を引いてみると gràdh も gaol も love という意味がありました。しかし、検索の結果行き当たったサイトには、どちらも Ilove you. と使えるけれど、gaol は、ロマンティックな愛情 を暗に示し、gràdh もその意味で使えないことはないが、より一般的な 愛情を示す。つまり、両親、子供、兄弟姉妹などに対しては、この gràdh が使われ、逆に一般的な愛情という意味では、gaol は使われない、と書いてあります。

恋人や夫、妻には、Tha gaol agam ort.
家族などには、  Tha gràdh agam ort.
ってことですね。ちゃんと区別して使いましょう。

自分のゲール語がちょっと進歩した気分になっています。実は、日本や日本人という表現についても質問してみたのですが、結局答えがなく自分で検索して結果を得ました。今度はそれについてもまとめておきます。

# 日本の地名をどう表記するかという課題も残っているんですけどね。

|

« ヤンキースもスコッティッシュルーツ? | トップページ | I love you. さらに続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/6275331

この記事へのトラックバック一覧です: I love you. 続報:

« ヤンキースもスコッティッシュルーツ? | トップページ | I love you. さらに続報 »