« スコットランドプレミアリーグ第13節 セルティック首位 | トップページ | 副詞の that »

2005年10月31日 (月)

ゲール語が裁判で使われた

少し古いニュースになるけれど、わたしがついこの前に見つけたニュースなのでこれを取り上げることを許して欲しい。新聞 Scotsman は10月18日の記事 で、ついにゲール語が裁判で使われたと伝えた。
ルイス島のストーノウェイの裁判所(シェリフ裁判所とあったが、スコットランドでは州裁判所という意味らしい)で、弁護士 Angus MacDonald が、裁判官にゲール語の使用を求め、認められたとある。また、ルイス島があるウエスタンアイルズと呼ばれる地域は、ゲール語を話す率が高く、第一言語がゲール語だという人が少なくない地域のため、これは自然なことなのだ、とその弁護士が語ったともある。

わたしも当然だと思う。ルイス島・ブラックハウス博物館では、現地の方々がごくごく自然にゲール語で会話する様子を見たし、ハリス島では英語は学校に入るまで知らなかったというおばあさんが経営するB&Bに泊まったりしたから。

これがきっかけの一つとなって、ゲール語話者減少に歯止めがかかり、そしていつかはゲール語が話す人々が増えるような時代になって欲しいとも思っている。そのときは、スコットランドが連合王国から独立しているかもしれないが。

|

« スコットランドプレミアリーグ第13節 セルティック首位 | トップページ | 副詞の that »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/6785651

この記事へのトラックバック一覧です: ゲール語が裁判で使われた:

« スコットランドプレミアリーグ第13節 セルティック首位 | トップページ | 副詞の that »