« 信用のならない記事と記者達 | トップページ | スカパー!110導入 »

2005年10月18日 (火)

ウイスキー本

少し古い本になるのだろうか、ウイスキーの本を一冊読んでみた。
whisky_book_1  スコッチウイスキー、その偉大なる風景
  マイケル・ジャクソン著 ハリー・コリー・ライト写真
  山岡英雄 訳・編集
  小学館 ISBN4-09-387359-3
  定価 3300円+税
  変形A4版 148ページ
日本では2002年5月出版に出版されている。原題は SCOTLAND and its WHISKIES で、やや日本語のタイトルとちょっとニュアンスが違うかな。
スコットランドをローランドからアイランズ、ハイランド、スペイサイド、そして最後はボーダースまでというように、西からぐるっとスコットランドを一周して蒸留所をめぐり、蒸留所とウイスキー、その景色を紹介している。
ウイスキーばかりでなく、素晴らしい景気の写真がよい。どのページの写真も本当に美しいスコットランドの景色を伝えている。
著者のマイケルジャクソンという人は、ビールに関する著述でも有名な方だそうで、その幅広い知識とお酒に対する愛情は素晴らしいと思う。
でも、ゲール語の解釈と発音は議論させて欲しいと思うところがあった(笑)。

|

« 信用のならない記事と記者達 | トップページ | スカパー!110導入 »

コメント

うちにもその本あるよー
でも文章はかたくて読みにくいので写真だけ見ています。
綺麗な写真が多いので見ていて飽きないですよね。

投稿: pengo | 2005年10月20日 (木) 00:53

そうそう写真が素晴らしいですよね。

かたい文章ですが、読んでみるといいのではないかと思います。ある意味よくできた旅行記だと思います。

投稿: nanba | 2005年10月20日 (木) 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/6463337

この記事へのトラックバック一覧です: ウイスキー本:

« 信用のならない記事と記者達 | トップページ | スカパー!110導入 »