« 旅先通信の小道具たち | トップページ | ハリーポッターと炎のゴブレット »

2005年11月19日 (土)

ゲール語の基本的な挨拶表現

そう言えば、あまりに基本的なためこれを書いていないのを忘れていた。
まとめておこうと思う。

 1)おはよう(午前中の挨拶)
 Madainn mhath.
 マジンヴァー

 2)こんにちは(午後の挨拶 夕方まで使える)
 Feasgar math. 
 フェスカマー

 3)おやすみなさい(夜の挨拶)
 Oidhche mhath.
 オイヒヴァー

注:mathとmhathの違いは、maddin,oidhche が女性名詞、feasgar が男性名詞のため

 4)ご機嫌いかが?
 Ciamar a tha thu/sibh?
 キマラハー ウー/シヴ

 5)元気ですよ。
 Tha gu math.
 ハーグマー

 6)元気じゃないです。
 Chan eil mi gu math.
 ハンニルミグマ

 7)さようなら(いい方は複数ある)
 Math sin leat/leibh.(これが一番かたい挨拶)
 マシン ラート/レイヴ
 
 Beannach leat/leibh.(バイバイにちかい)
 ビアンナック ラート/レイヴ
 
 Chi mi thu/sibh.(英語の See you. と同じようなもの)
 チーミ ウ/シヴ

 8)ありがとう
 Tapadh leat/leibh.(どうもありがとうという標準的な表現)
 ターペ ラート/レイヴ

 Mòran taing.(日本語でサンキューというような感じ)
 モーランタンク

 9)どういたしまして
 'Se do bheatha.(leatに相当する相手に言うとき)
 シェド ヴェーハ

  'Se ur beatha.(leibhに相当する相手に言うとき)
 シェ ウル ベーハ

10)英語の”プリーズ”
 Ma 's e do thoil e.
 マシェドホレ

|

« 旅先通信の小道具たち | トップページ | ハリーポッターと炎のゴブレット »

コメント

そうか、ゲール語のおはようは「マジンガーZ!!!」だったのか!と関心してしまいました。今回のnanabaさんスコットランド旅行でもあまりゲール語は使えないと証明されてしまってちょっと寂しいですね。それでも負けずに勉強してくださいねー。nanbaさんは私たちのゲール語便利帖なんですからー(^^♪

投稿: pengo | 2005年11月20日 (日) 17:56

そう、わたしのおはようはマジンガーですって、結構近い発音かも。ガーを弱く発音すれば通じそうな気がします。

元々ゲール語をはじめたときから、使う場所と人々は限られていて、習うメリットはあんまりないと覚悟を決めてはじめましたから、寂しくないんですよ。それよりも、スーパーの中のプレートが全部ゲール語だったりして、逆にうれしかったぐらいです。

投稿: nanba | 2005年11月21日 (月) 02:52

 アルファベットだけだったら、まったく読み方がわかりません〜。よかったカタカナつけてもらって…。スコットランドとアイルランドとウェールズでは、また結構変わってくるのですかねぇ??難しすぎる…。

投稿: eriko | 2005年11月21日 (月) 12:43

あの~気づいていただけていないようですが、実はカタカナをさりげなく書いてあるのですが(笑)。精一杯近い日本語でカタカナを書いておりますので、ご参考まで。

また、どの程度近いかどうかについては別の方にコメントします。

投稿: nanba | 2005年11月21日 (月) 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/7194477

この記事へのトラックバック一覧です: ゲール語の基本的な挨拶表現:

« 旅先通信の小道具たち | トップページ | ハリーポッターと炎のゴブレット »