« そしてボジョレーヌーボー | トップページ | ゲール語の基本的な挨拶表現 »

2005年11月18日 (金)

旅先通信の小道具たち

今回のスコットランド旅行では、ブログを更新しました。以前は、ホテルの電話からダイヤルアップするしか手がありませんでしたが、今回は、携帯電話からの接続や(公衆)無線LANからの接続もできました。そのためには、ちょっとした小道具や手続きがいります。それをまとめておくことにします。

1)まずプロバイダ
 a)通常の電話回線用:@nifty 英国内には全国共通@niftyのアクセスポイントがある
 b)モペラU+Mozone:docomoのインターネット接続サービス+公衆無線LAN接続サービス
   ネットからでもiモードからでも申し込みが可能。
2)携帯電話レンタル
 普段の携帯ドコモSH900iなので、そのまま海外レンタルもドコモに。
 レンタル品はN900iG
 この機種は国内ではFOMAで、海外では 3G,GPRS,GSM が使える。
 また、海外からのTV電話もできた。
 この機種から、パケット通信ができる。
3)ワールドウイング
 ドコモの海外ローミングサービス。日本にかかってきた電話を海外にいる自分に転送してくれたり、海外でいるときもその国内では通常の携帯電話として使えるサービス。電話番号は同じでOK。
4)ケーブルなど
toolsmodemsaver   a)FOMA-USBケーブル:当たり前だけどこれがなきゃ携帯とPCがつなげない
 b)モジュラジャック変換コネクタ(イギリス式から日本式へ)
 c)PCとホテルなどの電話をつなぐケーブル
 d)モデムセーバー 電話回線の電圧や極性をチェックする
   ホテルなどでは通常より高い電圧がかかっている場合がある。写真は、モデルセーバーでデータポートの極性が反転していたことを示すもの。でも使うには問題なし。
 e)10/100BASE-Tケーブル(今回は役に立っていない)
notepc 5)ノートPC
 今回はLet'snote CF-W2(無線LANができて、DVDの読み書きができて1.2kg)
6)ソフトウェア
 a)U端末自動設定ソフト導入
  これを導入してあるとソフトが勝手につなげてくれる。
 b)U公衆無線LAN設定ソフト
  詳細は http://www.mopera.net/support/dl/support_tool/wlan_utility.html
  このソフトはLH740とLH741便内で無力でだった(笑)。
  すぐに落ちたし。改善要望。
 c)もっと詳しくは下記サイトをみてください。
   ドコモの海外からのデータ通信のまとめ
   モペラのまとめ
今回はこれらの小道具とソフトで非常に簡単につなげました。
みなさんも荷物とお時間に余裕があるときにトライしてみてください。

7)本当は持って行きたかったもの
 M-1000 
 http://www.nttdocomo.co.jp/product/business_model/m1000/index.html
 これ一台でなんとかなるはずだったのに、入荷に時間がかかりすぎて間に合わなかった。

|

« そしてボジョレーヌーボー | トップページ | ゲール語の基本的な挨拶表現 »

コメント

一度m1000を購入しようと思ったことがあります。でもiモード&メールができないのがネックになって諦めました。だって結構友人と携帯メールのやりとりするんですもの…。

メールチェックとか短い文章作成ならOKだと思いますが、ブログの更新とか長文を書かなきゃならない時は、やはり外付けキーボードすらないm1000はツライそうですね〜。やっぱ軽いPCが一番欲しい!(デジカメの写真もHDに転送しておけるし…)

投稿: eriko | 2005年11月19日 (土) 11:57

まさにM-1000でそのブログ更新とかができるかどうかの実験とかをやりたかったんですよ。わたしは、通常はSH900iを使っているんですが、意外と通信でこまることがあって、PHSカードも地味に使っていました。だんだんとFOMAのカバー範囲も広がってきたので、ここでPHSカードの代わりにM-1000を投入しようとしたわけです。何しろ同時にPHSをやめると2万円引きで買えたんですよ!!

それと海外での通信もこれ一台ですむんですよね。まぁ国内で地味に実験してみます。

投稿: nanba | 2005年11月19日 (土) 23:36

私が書きたいことをerikoさんが全く同じ書き方で書いていた(^^♪自分で知らない間に書いたのかと思ってびっくりした。

それにしても今の海外通信接続は意外と簡単なのかも。本気でノートPC買いたくなってきた(^^♪あとは今回の通信料金をnanbaさんが報告してくれればOKかしら

投稿: pengo | 2005年11月20日 (日) 18:05

通信料金は、まだドコモの請求書がこないので正確にはわかりませんが、11日間で15~20キロ円ぐらいかと思います。結構高いですよ。

投稿: nanba | 2005年11月21日 (月) 02:48

その金額はかなり厳しいですね。でも情報をタイムリーに取れると思えば仕方ない出費かも。でもでもそこまで便利にしなくてもいいのかなー。悩みどころですね。

投稿: Pengo | 2005年11月21日 (月) 10:10

まだまだ海外からの通信はそれなりの金額がかかります。んなもんで、万人向けではありません。けど、趣味は趣味として、お金をかけているわけです。
pengoさんのウイスキーがわたしにとってはPCや通信だったりするわけです。

投稿: nanba | 2005年11月21日 (月) 18:58

うーん、無線LANを入れたらNOTE PCが欲しくなってしまった。これもnanbaさんの海外通信情報のせいかも(^^♪ところで現在検討中のはLet's NOTE LIGHT R4 CF-R4HW4AXRです。http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=00200414268
詳しいnanbaさん的にはどうでしょうか。最重要は重さです。ドライブは外付けで構いません。無線LANの機械はコレガでついでにバッファローのリンクステーションなんかもつけてしまいました。悪くないと思うのですが・・・バイオが好きですが比べてどうかしら?

投稿: pengo | 2005年11月28日 (月) 11:18

詳しい理由は書きませんが、わたしはソニー製品で泣いたことがあって、バイオは最初から選択肢に入りません。会社でも不安定で泣いていたバイオユーザーは沢山いました。かつては職場の机の上に沢山あったバイオもいまや1~2台しかありません。個人的には安かろう悪かろうの仲間だと思っています。

実際にモバイルするためにはシステムとハードの堅牢性が一番大事なのです。そのため、わたしはいつもパナソニックを選びます。

それでR4。とても良い選択だと思います。HDDの60GBで十分かは、pengoさんご自身の使い方によりますで、わたしにはわかりませんが、メインメモリに関しては、1GBぐらい載せた方がさくさく使えます。

あと、無線LANのアクセスポイントも意外と寿命が短いですよ。我が家は6年半で4台目です。ファームウェアの更新をこまめにやってくれるところがよいようです。

投稿: nanba | 2005年11月28日 (月) 12:05

HDはリンクステーションで250Gありますのでなんとか出来そうです。無線LANのアクセスポイントって何が原因で壊れるんですか?家の中だけの使用なら壊れる理由って無さそうな物ですが・・・メモリ1Gっすか。会社のPCはそこまでしなくてもまずまず使えているのですがどうなんだろう。

投稿: pengo | 2005年11月28日 (月) 16:47

うちの無線LANは最初の規格のやつを導入したので、規格の変化というか通信速度のアップにあわせて変えてきたのも台数の多さの理由だったりします。壊れる理由は様々ですよ。今は基板も複雑だし、チップも意外と壊れやすいものです。

それと開発期間の短縮のせいで、出荷後に不具合がでてくるなんてのはざらですから、こまめにファームウェアのバージョンアップをやってくれるメーカーがよいと思います。

ノートPCの増設用メモリスロットは一つしかないので、デスクトップみたいにちょっとづつ増設というのができません。なので、わたしはできるだけ載せて後悔しないという作戦をとってきました。ホームページを作るときに、写真のデータを扱ったりするとメモリは沢山あったほうがいいと感じたもんで。

投稿: nanba | 2005年11月28日 (月) 20:07

なーるほどですね。もうめんどくさくて増設も自分でしなくなっています(^^ゞHP本当に作れるのかしら?あっ、でも今のPCももちろん現役なので、使い分けをすれば良いのか。ふんふん。心はさっきのNOTEに傾いてきたなー。明日もう一回見に行こう。そうしよう。

投稿: pengo | 2005年11月28日 (月) 22:24

いまのアクセスポイントに変わってからもすでに3回程度ファームウェアを変えました。アクセスポイント自体に故障や不具合がなくても、PC側のOSの変更、通信規格の変更などファームウェアのアップデートが必要なことは結構あります。ちゃんとやってくれるかどうかはとても大事なんです。

デスクトップをお持ちなら、HP作成などはデスクトップでやればOKだと思いますよ。ただ、データの共有化を慎重にやりましょう。肝心なときに肝心なデータを持っていないなんてこともありますから。

投稿: nanba | 2005年11月29日 (火) 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/7181029

この記事へのトラックバック一覧です: 旅先通信の小道具たち:

« そしてボジョレーヌーボー | トップページ | ゲール語の基本的な挨拶表現 »