« ゲール語の基本的な挨拶表現 | トップページ | 講演会 イングランド「ケルト」紀行 »

2005年11月20日 (日)

ハリーポッターと炎のゴブレット

え~今日はスコットランドでも撮影された映画ってことで、ボジョレーヌーボーよりはこのブログにふさわしいでしょうか?

19日は先行ロードショーということで、映画館の指定席をネットで予約しておいて、妻と二人で見に行って参りました。字幕版を19:00~みてきたのですが、前方の席は少しあいていたし、先行上映が知られていなかったのか?人気がそれほどなのか?って感じながらみてました。

これまでのシリーズでも見られたスコットランドの鉄道も使われていて、グレンフィナン陸橋などのシーンもありましたし、ハイランドの美しい景色が背景になっているのも変わりませんでした。

しかし、しかし、あ~しかし、英国では12歳以下の子供は大人と一緒でなければ見てはいけないという指定を受けたのが納得できる中身だったし、個人的な好みから言えば、好きな映画とは言えませんでした。監督が違うというのは、こういうことなのかなぁと感じさせました。

英国では、役者の演技力不足も指摘されていたそうですが、わたしは、まぁこんなもんじゃろと思いました。ぜひみなさんの意見もお聞きしたいと思います。

この映画良かったですか?もういっぺんみたいですか?

|

« ゲール語の基本的な挨拶表現 | トップページ | 講演会 イングランド「ケルト」紀行 »

コメント

もはやご覧になったのですね。この「炎のゴブレット」、ハリポタ映画の中では一番期待しています!(本で一番好きなのはアズカバンですが…)ストーリー以外にスコットランド&イングランドの景色が楽しめるのも楽しいっすよね〜。

投稿: eriko | 2005年11月21日 (月) 12:47

内容をあんまり書かないように注意して書きましたんで、お許しを。

一番期待されていたerikoさん ご覧になったら、ぜひ感想をお聞かせください。他の方の感想も気になるところです。

投稿: nanba | 2005年11月21日 (月) 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/7210467

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターと炎のゴブレット:

» 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
公式サイト:http://harrypotter.warnerbros.co.jp/gobletoffire/原題:HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE製作:2005年アメリカ監督:マイク・ニューウェル出演:ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/スターニスラフ・イワネフスキー/ロバート・パ....... [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 (日) 14:35

« ゲール語の基本的な挨拶表現 | トップページ | 講演会 イングランド「ケルト」紀行 »