« 学者の良心 | トップページ | 年末年始のスコットランドサッカー予定 »

2005年12月13日 (火)

ゲール語からやってきた不思議な英語

BBCのドラマででてきた台詞で思い出したことがあります。それは、”素晴らしい”とか”最高の”という意味で使われる”smashing(スマシン)”です。smash からきているのではないかって?それが違うんですよ。smash は動詞で、衝突するとか粉々にするという意味ですよね。これと関係がある smashing は、動詞の smash に由来する意味なわけです。でも、素晴らしいや最高のという意味はここからはでてきませんよね。

では、どこからきたのか? ゲール語で、「それは素晴らしい」などという時に
  Is math sin. もしくは 'S math sin.
といいます。読み方としては、それぞれ「イス マ シン」、「ス マ シン」です。この二つめのフレーズをワンフレーズで読んでみてください。ほら、スマシンとなるでしょ?
Is や 'S は、英語のbe動詞で、math は何度か書いているように good という意味で、sin は英語の that に相当します。英語では That's good. という意味になるわけです。

that's good.と言いたいときに、ハイランドの人々が「スマシン」と言っているのがわかって、ゲール語のつづりはわからないけれど、それを口まねしているうちに英語に取り入れられたのではないかなぁと想像してます。

わたしの勝手な想像だけではないので、http://members.aol.com/ccbagpipes/gaelic.html などのサイトを見ても、そのようなことが書いてあります。また、簡単にではありますが、右のゲール語関係本のなかの Teach Yourself Gaelic という本にも記述があります。

地形を表すゲール語で glen や loch が英語に取り込まれたのは有名ですが、フレーズまで取り込まれているなんて、結構面白いなぁと改めて感じていたりしてます。

|

« 学者の良心 | トップページ | 年末年始のスコットランドサッカー予定 »

コメント

Smashing!
本日もお勉強になりました。
「ぶっ飛ばされてクラクラするくらいイイ」ってカンジなのかなぁと踏んでいましたが…意外な語源です。
ハイランドの人が言っているのを聞いてみた〜い。

投稿: eriko | 2005年12月14日 (水) 10:53

おっ なんか誉められているみたいでうれしいなっと。

実は、galore や slogan も smashing のようにゲール語からやってきたんですよ。次は、どっちを書きましょう?

ぶっ飛ばされてクラクラするぐらいいいっていうのも素晴らしい発想だと思います。artist の発想だと感じます。

投稿: nanba | 2005年12月14日 (水) 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/7595253

この記事へのトラックバック一覧です: ゲール語からやってきた不思議な英語:

« 学者の良心 | トップページ | 年末年始のスコットランドサッカー予定 »