« ゲール語を学ぶ先生に補助金 | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第17節 どうしたレンジャース »

2005年12月 4日 (日)

エゾ鹿をおいしく

自分だけおいしいものを食べて~と責められていたので、昨晩は宴を開きました。参加者は、お さん、まだここには現れたことがない友人、そして妻とわたしの4人です。

お さんからは、例の1997年もののイタリアワインと赤ワイン2本、フォアグラの缶詰などをいただきました。そう言えば、フォアグラの缶詰は食べるのを忘れました。もう一人の友人にはチーズとプリンとデザートワインを持ってきてもらって、我が家は大助かりです(笑)。ちなみに下の写真は、クリックすると大きな写真がでてきます。

shiitakecuisine1ezodeer1     では、本日のメニューです。ちなみに今日のシェフはnanbaです。
1)しいたけのネギトロのせ焼き
2)シェフサラダ
3)豚フィレ肉のロースト クリームソース
4)エゾ鹿・モモ肉のたたき(ポン酢で)
5)エゾ鹿・モモ肉ステーキ(塩と胡椒の味付けのまま)
6)コブスパ(これは妻に作ってもらった)
  バター、しそ、昆布茶、バジルと茹でたスパゲティを混ぜる
7)とてもおいしいチーズとパン(持ってきてもらったもの)
8)スイーツ:プリン(これも持ってきてもらったもの)

お酒
wines97年イタリアデザートワイン(これが970円の怪しい白ワイン)
02年バリー ミディアムボディの赤ワイン
01年ブリオ フルボディの赤ワイン
ギネスドラフト
lagavulin16ラガヴーリン16年(食器棚の底に6年以上眠っていたらしい(笑))

しいたけのネギトロ焼きは、簡単でおいしいし、スターターにぴったり。ジクをきれいにとって、ポン酢と刻んだネギで混ぜたネギトロを一口で食べられるぐらいの量を椎茸にのせてオーブントースターで5分ぐらい焼くだけ。このジクは、多めのバターでグリルして昆布茶で味付けをすると、これまたおいしいギネスビールのあてになる。

豚フィレ肉はかたまりのまま焼き色をつけて、バターをぬったオーブン皿で、肉にバターを少量のせて200℃で40分焼く。マッシュルームを厚めにスライスしてレモン汁をかける。それをバターで焼き、そこにオーブンで焼いたときにでる肉汁も混ぜて焼き、生クリームを入れて軽く煮立たせて、その後にコーンスターチでとろみをつける。この簡単クリームソースが激ウマ。んで、焼けたフィレ肉をスライスして、このソースをかけて食べたら本当においしいんですよ。

エゾ鹿は脂身がすくなく、赤身の味が楽しめます。タタキはポン酢で食べたら本当にうまいです。わたしは試していませんが、ニンニク醤油でもいけるみたいですよ。ステーキは一番単純に、塩胡椒をふってから、ミディアムに焼きました。。。。。うまかったけど写真撮るの忘れた(泣)。

シェフの一番の役得は、焼いて氷水に入れた鹿肉を取り出し、まだ温かい状態のお肉の端っこをかじれること。これがうまいんですよね~。

いただいたチーズは、ウォッシュチーズの仲間で、ベルトー(Berthaut)社のエポワスというものでした。クリーミーで臭いが強いけれど、しっかりとした味があってわたしはばくばくと食べたのでした。

お酒は、何はさておき97年のそして970円の怪しいイタリアワインが”酢”になってないかどうかを確かめることからはじめました。いける!と確認したときが一番おもしろかった瞬間でした。

そして、その存在をすっかり忘れていたラガヴーリン16年。飲みかけのを6年以上ほったらかしだったのに、とてもおいしいという訳のわからないお酒だった!おまけに、バニラ香が結構あってプリンに少量かけて食べたらめちゃうまい。

いや~、またまたうまいものを沢山食べて飲んだ一日となりました。ごちそうさま~。

|

« ゲール語を学ぶ先生に補助金 | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第17節 どうしたレンジャース »

コメント

いやぁ~土曜日はお世話になりました~。お礼が遅くなりまして&食い逃げしまして、どうも申し訳ありません。片付け、大変だったでしょう・・・ごめんなさい。

それにしても全て美味しかったです~
心配していた「怪しいワイン」はどうにかお酢ではなくまだ甘味が残っていてホッとしました。最初に毒見を終らせたので、後は気楽に食べ飲みできましたが、最初からワイン3本とも開けて好きなモノを飲み、それに各自ギネス1缶、その上にウイスキー。いやぁ~よく飲みました。(勿論、ワインは残りましたが)

あ”ぁ、あのバニラ香が・・・ \(◎o◎)/!
pengoさんが来られる頃にはもうなくなっちゃっているでしょうが、他にもnanba家には面白いウイスキーが転がっていましたので、またnanbaさんを乗せて(!)会を開いて貰いましょう~

投稿: お | 2005年12月 5日 (月) 13:30

いや~ おいしかったですね~。
わざわざ持ってきてもらったワインもおいしくいただきました~。

我が家では、酔っぱらいは片付けの戦力外でさっさと寝てしまい、飲めない方がせっせと片付けてくれました~。あんがと~。

次の宴は何を口実にやりましょ(笑)?

投稿: nanba | 2005年12月 6日 (火) 07:04

わおー、オイシソウですね!とってもスタイリッシュな宴でございます。そーいえば、うちの母の兄が数日前に鹿肉を送ってきましたが、まだ食べてないなぁ…。

投稿: eriko | 2005年12月 6日 (火) 12:15

実は、ここでつくった料理は、わたしでも簡単につくれるものばかりなんです。おいしいしお勧めですよん。

鹿肉が本当においしかった。
pengoさんがこれるときにまた作ろうっと。

投稿: nanba | 2005年12月 6日 (火) 14:42

ようやくコメントできます。書きたかったー(^^♪

まず・・・くわせろー!食わせてくださいm(__)m

無事にMaltは残していただいたようで、でも悪かったですねー。本当に転勤がなければクリスマス前後に行きたかったんです。それにしても飲みましたね。私はワインはよく判りませんがパーティーの席ではシャンパンやワインが良く似合いますよね。次回の時には私も大量持参で参加しますのでどうぞよろしくお願いします。でも残ったら持って帰るけど(#^.^#)

投稿: pengo | 2005年12月17日 (土) 10:23

あっ、そういえば、先日我が家でもシカを食べました。
リンゴとか玉ねぎとかおろしたタレに漬けていたヤツをホットプレートで野菜とともにジュウジュウ焼きながら食べました。脂身が少なくヘルシーでした〜。

投稿: eriko | 2005年12月17日 (土) 11:49

意外とうまそーですね。
ジンギスカンといい、北海道は海の物だけでなくお肉も美味しいですよね。特にジンギスカンは本州で食べる物とは全く別物です。生でないとおいしくないという事を痛感しました。

投稿: pengo | 2005年12月17日 (土) 23:07

> pengoさん
我が家にいらしてくださったら、いつでもお作りいたしますよ。シェフnanba もなかなかの評判です。

> erikoさん
 エゾシカの焼き肉もうまそうですね~。ぜひ一度もも肉をタタキでも召し上がってみてください。これもうまいですよ~。

投稿: nanba | 2005年12月18日 (日) 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/7457073

この記事へのトラックバック一覧です: エゾ鹿をおいしく:

« ゲール語を学ぶ先生に補助金 | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第17節 どうしたレンジャース »