« スコティッシュプレミアリーグ第17節 どうしたレンジャース | トップページ | 欧州CLグループH レンジャース勝ち抜け »

2005年12月 6日 (火)

ゲール語で乾杯 Slàinte mhath

ゲール語では、乾杯のことを Slàinte mhath と書いて、スラーンチェヴァーのように発音します。つまり、Slàinte は、スラーンチェと発音するんです。でも、日本では、Slàinte のことをスラーンジと発音すると書いてあるサイトが結構あります。例えば、サントリーのサイト、http://www.suntory.co.jp/whisky/dictionary/atoz/index.html を見てみましょう。ここから、スラーンジという項目を見ると丁寧に説明してありますが、mhath の綴り間違いもちとかっこ悪いし、Slàinte の発音のこともしっかりスラーンジと書いてあります。
ただ、このサイトで言っている意味は正しいんです。slàinte は女性名詞で健康という意味です。女性名詞を修飾する形容詞は、aspiration という発音の変化を起こす場合があります。そのルールで、英語では good という意味の math が、mhath となり、発音もマーからヴァーと変わります。つまり、「良い健康」って言って乾杯するわけです。

では、エディンバラ大学の作ったサイトで、次の発音を確認してみましょう。
slàinte http://www.dcs.ed.ac.uk/home/jhb/whisky/sounds/slainte.au
slàinte mhath http://www.dcs.ed.ac.uk/home/jhb/whisky/sounds/slainte_mhah.au
よく聞くとそれぞれスラーンチェ、スラーンチェヴァーと言っているのがわかります。

さて、ここまでやってくるとなぜスラーンジと日本で紹介されているのかが気になるところです。ひとつは、ゲール語を話せない(話さない)スコットランド人から教えてもらったんではないかってことですね。あるいは、そんなスコットランド人から聞いた外国人から教えてもらったんではないかってことです。
例えば、エディンバラのスコッチウイスキーヘリテージセンターでも、乾杯のゲール語はスランジヴァーと紹介されていたりするし。

んで、このことをゲール語の先生にきいてみました。すると、ゲール語は語尾をあまりはっきり話さないけど、グラスゴーの人々は語尾をはっきり話す傾向にあって、グラスゴーのゲール語を話さない人々が「スラーンジ」と誤解して、そのまま普及してしまったのではないか?と言ってました。

ちなみに、わたしの先生はスラーンチャヴァーとスラーンチェヴァーの中間ぐらいに聞こえる発音で話してくれます。

|

« スコティッシュプレミアリーグ第17節 どうしたレンジャース | トップページ | 欧州CLグループH レンジャース勝ち抜け »

コメント

Slàinte Mhathというバンドがいます。カナダのノヴァ・スコシア州ケープ・ブレトン出身のバンドです。日本盤を持っていますが、バンド名のカタカナ表記が”スロンチャ・ヴァー”になっています。おそらく彼等が書いたと思われる英語表記は”SLAWNCHA VA”となっています。アルバムのタイトル曲の”VA”の中で”slàinte mhath”と何回も言っているのですが、それが上記のカタカナ表記に聞こえたみたいです。
ちなみに、バンドの中にバラ島のマクニールの末裔がいるみたいです。

投稿: taigh's onwer | 2005年12月 9日 (金) 00:07

ノヴァスコシアにもゲール語ネイティヴが1000人ぐらいいるとされていますよね。きっとそのマクニールの末裔も、ゲール語が身近な環境で育ったのでしょう。ノヴァスコシアも一度行ってみたいところの一つだったりします。

アイリッシュでは、よりはっきりスローンチャと発音するようです。

投稿: nanba | 2005年12月 9日 (金) 07:36

わーい、ちゃんと聞こえるー(^^♪ほんとうですね。これだけはっきりと発音しているのに、どうして間違えちゃうんでしょうね。面白かったので何回も聞いてしまいました。読むより聞くほうが判りやすいですねー。

投稿: Pengo | 2005年12月10日 (土) 00:52

ねっスラーンジじゃないですよね。
今度、スラーンジ撲滅委員会(仮称)もしくは、スラーンチェ普及委員会(これまた仮称)をつくりましょうか(笑)。

投稿: nanba | 2005年12月10日 (土) 07:32

たまたま昨夜(というより今朝ですが)、スコットランド好きにはたまらない映画”ローカル・ヒーロー”(字幕)を民放でやっていたのでつい見てしまいました。その中で、パブで乾杯するシーンで単に”スラーンチェ”と言っていました。その後浜辺で乾杯する時は「こういう時は”スラーンチェ”でなく”XXX"だ」と言っていました。”XXX"はよく分かりませんでした。その後ももう一回”XXX”が使われていました。勝利を祈ってまたは祝って乾杯する時に使われるようです。
以前のテレビ放送を録画しているので、確認しようと思えば出来るのですが…

投稿: taigh's onwer | 2005年12月10日 (土) 13:03

スラーンジ撲滅委員会(笑)としては、非常にうれしいコメントです。

ついでのときでかまわないのですが、スラーンチェじゃない乾杯がわかったら、お教えください。

投稿: nanba | 2005年12月10日 (土) 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/7497364

この記事へのトラックバック一覧です: ゲール語で乾杯 Slàinte mhath:

« スコティッシュプレミアリーグ第17節 どうしたレンジャース | トップページ | 欧州CLグループH レンジャース勝ち抜け »