« ロングモーン Longmorn | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第26節 ハーツ黒星 »

2006年2月11日 (土)

ボウモア Bowmore

前振り:ちょっと、勢いのまま書いた問題作だったりする(笑)。

もちろん、よく知られたウイスキーのブランドだし、蒸留所名だし、アイラ島にある地名でもある。これについては、「大きな岩礁」のゲール語がその意味だとされるのをよくみる。へ~と思ったのは、実際に訪ねてみた印象、特に大きな岩礁とは思えなかったこと。ロッホインダールの周辺については、湾の奥の Bridgend の周辺が沼地状になっている以外のところは、みなボウモアと同じような岩と砂の地形だったのである。ということで、見てみよう。

1)ゲール語で 大きな岩礁
  Bogha Mòr もしくは Am Bogha Mòr (Am は定冠詞なので意味は変わらない)
2)ゲール語で 大きな家 もしくは 大きな小屋
  Both Mòr 
 (ゲール語では th が h の発音になるので、これでもボーモアに近い発音になる)
3)ゲール語で 大きな弓(状のもの)
  Bogh(a) Mòr (かっこはわたしがつけたもの、どっちでも意味は変わらない)

例によって、原出典は下記にまとめておいた。その他辞書も4)に示してある。
正直に言えば、わたしも1)だと思っていた。でも、行ってみたらそんなにでっかい岩礁でもないし、周りと一緒だなぁと思っていた。peatfreak のサイトでみても、そんな説明じゃ納得できないよな~、どこにでっかい家があったんだよ~、その根拠も示した方がいいよなぁという印象だった。そこで、Sabhal Mòr Ostaig というゲール語大学のサイトで辞書をひいてみてこれだ~と思った。
Gartnatra と Ronnachmore の間で、Bowmoremap大きな弓のように張り出したところに Bowmore があるじゃありませんか!ね~これだと思いません? スコットランド議会も認めていないし、peatfreak も違う説をとっているけど、わたしの一押しは3)なのだ~。地図をクリックすると大きくなるので、ぜひその弓形を確認してほしい。
ちなみに、1)の岩礁については、3)の辞書サイトは、Bodhaというつづりを採用していて、Bogha とは違うとしているのも興味深い。また、4)の辞書でも Bogha は弓、Bodhaを岩礁としている。 Bogha-uisge と書けば、水の弓ということで、虹という意味になるぐらいなのだ。

ん~書いてすっきりした。

原出典
1)Bowmore (Islay), Bogha Mor or Am Bogha Mor. "Big reef".
サイト:http://www.scottish.parliament.uk/vli/language/gaelic/pdfs/placenamesA-B.pdf
スコットランド議会の調査報告書

2)"Big Hut" Both (Scotish Gaelic - hut or house) mor (Scottish Gaelic - big).
サイト:http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

3)Bogh Mor
サイト:http://www.smo.uhi.ac.uk/gaidhlig/faclair/sbg/lorg.php

4)Boghaを弓、Bodhaを岩礁と示している辞書
  Henry Cyril Dieckhoff: A pronoucing Dictionary of SCOTTISH GAELIC
 (1932年に出版された本が再出版されたもの)

|

« ロングモーン Longmorn | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第26節 ハーツ黒星 »

コメント

英語で弓ってBOWだから弓でもいいかもしれませんね。諸説ある中でこれが自分の意見というのがあるほうがいいですよね。実際本当はどれが正しいのかはわからないですしね。ただし、昨日もあるお店で土屋守の話が出ていましたが、業界人にはあまり評判良くないですねー。お山の大将的な人みたいです。ボウモアの由来も知っているのかなー、それとも誰かから聞いたのを鵜呑みにしているのかな。聞いてみたいな。

投稿: Pengo | 2006年2月12日 (日) 13:27

実は、BOWは古英語でもBOGAって書くんですよ。結構ゲール語に近いですよね~って、一人で悦に入って入るんですよ(笑)。まぁ違っていてもいいので、正しい知識がある方に教えて欲しいと思ってます。

土屋守氏がどんな方が知りませんが、ウイスキーワールド1月号の86ページをご覧ください。きっちりスランジバーと書いてあって、ゲール語で乾杯って書いてます。ゲール語に愛着があるとか、ゲール語の知識があるとかという感じはしませんね。

投稿: nanba | 2006年2月12日 (日) 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/8604069

この記事へのトラックバック一覧です: ボウモア Bowmore:

« ロングモーン Longmorn | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第26節 ハーツ黒星 »