« ブログトラブル | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第29節 5試合結果と順位表 »

2006年3月11日 (土)

ベンネヴィス Ben Nevis

申し訳ありませんが、アップした後に一部訂正しております。

これは英国で一番高い山として有名な山の名前である。その周りには Glen Nevis という谷や River Nevis という川もあるところである。これにちなんだ名前の蒸留所とモルトウイスキーがある。

名前の意味はネヴィス山で誰にも異存はないだろう。ゲール語では、Beann Nebheis と書く。前にも書いたが、Beann は Beinn とも書かれ、Beann Nebheis で ベン・ネヴェシュのように発音する。

さて、このままでは面白くないので Nevis の意味に迫ってみよう。
土屋氏のモルトウイスキー大全(原出典1)には、古いゲール語で水を意味すると書いてある。また、シングルモルト&ウイスキー完全ガイドにも、ケルト語(なんじゃそりゃと思うけど)で「水」と断定してある。彼らのこの自信がちょっとこわいし、その根拠はとても気になるのだが、わたしは「水」という意味をすぐに信用する気にはなれない。

まず、フォートウィリアムの観光ガイドに書いてあった”Nevis”の意味をあげておく。
アイルランドゲール語とスコットランドゲール語で、毒があるとか恐ろしいという意味で、かなり悪い性格を暗示していると書いてあった(原出典2)。

さらに、ベンネヴィスについて詳しく調べたサイト(原出典3)があって、そこには、これまで提案されてきた意味を丁寧に上げてあった。
 venomous(悪意がある) これは”かなり悪い性格”にも通じる
 burst(爆発)
 flow(流れ)
 brow of keen air(鋭い空気の額?)よくわかんない(苦笑)
 heaven(天国):地元では人気がある解釈だが、言語学者は否定的とのこと

この中には「水」がないことはおわかりいただけると思う。高い山から流れ出す「水の流れ」なら、多くの提案の中の一つだったかもしれないのに、「もう少しがんばりましょう」って評価でしょうか(笑)。
わたしがすぐに信用する気になれないというのもわかってもらえると思う。

また、少なくとも現代ゲール語では、水のことを男性名詞で uisge(ウシュケ)というのでお間違いなく。

原出典
1)Nevis は、古いゲール語で「水」
  土屋守:改訂版 モルトウイスキー大全(小学館)2002年 P34-35.

1)つづき
  PAMPERO (編集):シングルモルト&ウイスキー完全ガイド(池田書店)2006年 P54

2)What does 'Nevis' mean? The river and glen running past the mountain both carry the name, as does the remote sea loch at Knoydart, 40 miles to the west. In Gaelic the mountain's name, Beinn Nibheis, has been linked with Irish and Gaelic words meaning poisonous or terrible, implying a fairly ominous character.(必要な箇所を抜粋)
  サイト:http://www.visit-fortwilliam.co.uk/mf_bennevis.html

3)これまで提案されている意味を網羅している。
The origins of the name of the mountain are unclear. The word ben is certainly the Gaelic for peak. However several possibilities for the meaning of nevis have been suggested. This include 'venomous','burst' or 'flow' (from neb) and 'brow of keen air' (from neamh meaning 'keeness of air' and bhathais meaning 'brow'). Finally a locally popular suggestion is that the name derives from naomh meaning 'heaven'. However this etymology is rejected by linguists. (途中から抜粋)
 サイト:http://fixedreference.org/en/20040424/wikipedia/Ben_Nevis

|

« ブログトラブル | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第29節 5試合結果と順位表 »

コメント

nanbaさん、ごめんねー。元出典まで書けって言って。実はそれは転載だけの場合のそう言いたかったの(^^♪調べた結果にまでは言いませんので面倒なら割愛いただいてもnanba調べの信頼性には揺らぎはありませんよ。

Ben Nevisよ、お前もかという表現がぴったりですね(#^.^#)本当に土屋さんの一人舞台だった過去がわかりますね。彼の言う事を妄信的に信じていた、というか対抗馬がいなかったのが悪いのよね。もっとも私もnanbaさんに出会わなければそういうことに気がつかなかったのでしょう。thank youです、nanbaさん。

投稿: pengo | 2006年3月11日 (土) 14:00

結構エライでしょ?(笑)
ウイスキー本に書いてあるゲール語については、信頼できないと思って読んだ方がよいとさえ思えてくる今日この頃です。

原出典をちゃんとした方がいいのは、当然だと思うので、この手の記事を書くときには、わかるようにしておこうと思います。わたしが間違えていた場合でも、なぜ間違えていたのかがはっきりわかりますから。

次のBenriachは木曜日の予定です。これも結構うまいモルトですよね。

投稿: nanba | 2006年3月11日 (土) 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/8883274

この記事へのトラックバック一覧です: ベンネヴィス Ben Nevis:

« ブログトラブル | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第29節 5試合結果と順位表 »