« バルブレア Balblair | トップページ | バルミニック Balmenach »

2006年3月 2日 (木)

勝てないスコットランド

6カ国対抗ラグビーで、フランスを破り、そしてイングランドまで破ったスコットランド代表チームは、やっと長い低迷をだっしたようだ。しかし、8回のワールドカップ出場を誇りながら、低迷を続けるスコットランドサッカーは、いまだ復活の兆しが見えない。

昨日3月1日は、インターナショナルマッチデーだったので、世界中で国際試合が行われた。もちろん、世間の注目は、3-2でアルゼンチンを破ったクロアチアや、イタリアに1-4で歴史的大敗をくらったクリンスマン率いるドイツであることは、よ~く知っている。しかし、ここはスコットランド贔屓のブログ。そんなものには目もくれず、スコットランド-スイス戦を取り上げる!!

実は、スコットランドのナショナルスタジアムであるハンプデンパークスタジアムで、スコットランドナショナルチームは、10年間勝利がない!という恐ろしいことになっている。そんなんで、よく既に8回のワールドカップ出場を果たし、98年フランス大会にもでることができたなぁと感心したりするのだが(笑)。そう言えば、11月の親善試合でもアメリカに1-1と引き分けていた。

今回の相手スイスは、トルコとの乱闘騒ぎを起こしたプレーオフで勝利してワールドカップ出場を決めてはいるものの、ヨーロッパの中では、強豪とは思われていない。そんなチームを招いて、若手中心のスコットランドがどんなサッカーをやるのか、また、ワールドカップ出場が実力であることをスイスが示すことができるかどうかが注目された試合であった。

結果は、前半0-2とスイスがリード。BBCのニュースによれば、きれいに左サイドを崩されての失点だった模様。スコットランドの3-5-2のフォーメーションでは、左サイドが日本の三都主並にすかすかの模様。

後半は、それでもあきらめることなく頑張って一時は1-2と追い上げたものの、だめ押しの3点目をくらってジ・エンド。

決定的なチャンスがあってもそれを決めきれないことも何度かあったもようで、決定力に欠けるところも現在の日本と似ているらしい(笑)。

それにしてもなぁ、世界初の国際試合をやった場所という自慢のハンプデンパークで勝てないなんて情けない。次の試合こそ頑張れ、スコットランド。

|

« バルブレア Balblair | トップページ | バルミニック Balmenach »

コメント

きっと阪神と一緒で勝てないのが魅力なんではないですか?SPL?もレベルが・・・といわれていたわりに俊輔もずば抜けた活躍をしてないみたいなのも気になります。

あーあ、スコットランドがんばれー

投稿: pengo | 2006年3月 3日 (金) 22:28

勝てないのが魅力なんてことはないですよ~。8回もワールドカップに出場してきた国として、早く復活して欲しいです。

投稿: nanba | 2006年3月 3日 (金) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/8912250

この記事へのトラックバック一覧です: 勝てないスコットランド:

« バルブレア Balblair | トップページ | バルミニック Balmenach »