« ベンリネス Benrinnes | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第30節 3試合のみ »

2006年3月18日 (土)

勘十里にて

昨晩は大阪出張のついでに、洋酒舗・勘十里に寄って参りました。
飲んだのは、Pittyvaich26歳、Glenfarclas32歳 Port Ellen Final vintage22歳の3杯。
pittyvaich1974glenfarclas1966portellen22    
Pittyvaich 26Y 1974 55% 700ml 限定323/514 
 フルーティ?ピーティさもしっかり。
Glenfaclas 32Y 1968 52.1% 700ml 限定072/204
 陶器の瓶。シェリー酒樽熟成のしっかりした色と味。
 渋みとよくあるゴム臭(硫黄臭っていっった方がいい?)。
Port Ellen The Final Vintage 22Y 1983 52.1% 700ml 360本限定。
 Islayのピート香たっぷり。好みはこれ(笑)。

今回はたまたま限定品ばかりだった。おつまみはマスターのお話。
昨年に行かれたスコットランド蒸留所紀行を自作のDVDにしてあって、その写真を見せていただきながら、いろいろとお話を聞かせていただいた。
その写真とお話のおかげで、小康状態だった”スコットランド行きたい病”が、かなり悪化(笑)。夏の終わりの山、湖、お城、沢山の蒸留所のきれいな写真に大満足。

マスター今度行くときは連れてってね~。

|

« ベンリネス Benrinnes | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第30節 3試合のみ »

コメント

nanbaさん ぜひ一緒に行きましょう! 蒸留所の深い所は私の担当で スコットランド民族文化の深いところは nanbaさんの担当で!! こらさらに楽しいスコットランド紀行になりそうですわ〜

投稿: 勘十里マスターです | 2006年3月18日 (土) 20:36

コメントありがとうございます。
約束ですよ~、誘ってくださいね~。

旅の様子をちょっと想像しては楽しくなってます(笑)。

投稿: nanba | 2006年3月18日 (土) 23:56

で、運転担当はPengoでお願いしますねー(^^♪

だんだんnanbaさんも深いところに入ってきましたね。というかもう抜けられないところに来ちゃってます(#^.^#)コメントを拝見したらもう十分なMaltマニアですねー。追い抜かれちゃった。

投稿: pengo | 2006年3月21日 (火) 00:23

運転手になるには、まず勘十里に行かねばなりませんよん(笑)。今度、一緒に行きましょうね。

まだまだモルトは奥が深すぎてよくわかりませんがな。思うところだけ適当に書いてみました。だってあとはわかんないもん(笑)。
pengoさんを追い抜けるはずがありません。

投稿: nanba | 2006年3月21日 (火) 07:13

そうですよね。Scotlandで運命の出会いをしてしまった勘十里にお伺いしないといけませんよね。大阪は中々抵抗のある街で・・・ちなみに蒸留所ならPengoは意外と自信あります(^^♪ほとんど回ってきてるんで(スペイサイドなど)。

Maltを本格的にはじめたのはここ1年くらいなのでそんなに差はないですよ。経験値(飲んだ量)はかなり多いかもしれませんが^_^;研究熱心な分、nanbaさんの方が伸びが早いと思いますよ(^^♪

投稿: pengo | 2006年3月21日 (火) 14:07

一緒に行きましょうね、勘十里。

モルトのこともまた教えてくださいな。

投稿: nanba | 2006年3月21日 (火) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/9143666

この記事へのトラックバック一覧です: 勘十里にて:

« ベンリネス Benrinnes | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ第30節 3試合のみ »