« スコティッシュプレミアリーグ第30節 セルティック勝利! | トップページ | ベンウィヴィス Ben Wyvis »

2006年3月23日 (木)

ハーツ・リックス監督を解任

昨年の11月にバーリー監督解任を受けて就任したハーツのリックス監督ではあったが、3月22日に解任が発表された。
ハーツは1月の移籍市場で11人を獲得したにもかかわらず、1位セルティックとの差が縮められないどころか3位のレンジャースに迫られてはいる。でも、まだスコティッシュFAカップでは準決勝に進出して優勝の可能性だってあるし、このまま2位でリーグを終えれば、チャンピオンズリーグ出場だってあるのだ。ここで監督交代して混乱してしまったら、その両方を失うことだってあるのに、エライことしちゃうなぁって感じる。
まぁリーグ2位っていうのに、オーナーのウラジミール、社長のローマンというロマノフ親子が我慢できなかったのだろう。
ファンクラブの代表も、もうこんな話には慣れっこさと言っていた(笑)。

この親子はアブラモビッチにはなれないって感じるし、そしてなにより某三木谷の香りがただよってくるのはわたしだけだろうか(爆)。

|

« スコティッシュプレミアリーグ第30節 セルティック勝利! | トップページ | ベンウィヴィス Ben Wyvis »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/9228694

この記事へのトラックバック一覧です: ハーツ・リックス監督を解任:

« スコティッシュプレミアリーグ第30節 セルティック勝利! | トップページ | ベンウィヴィス Ben Wyvis »