« ブレイヴァル Braeval | トップページ | SFAカップ準決勝1試合とSPL32節3試合 »

2006年4月 1日 (土)

メインモルト 3月

メインモルトは神戸にあるバーだけれど、そのモルトの品揃えから全国的な知名度もあるお店だったりする。マスターはとても気さくな方で、帰りにちょっと寄りたくなるお店でもある。時折、モルト専門のお店なんて雑誌などに紹介されたりと、「それは筆の暴力。他のもあるのに~。」と笑顔で怒っていたりする。それと、わたしのゲール語の話をうんうんと聞いてくれる数少ない人の一人だ(笑)。
3月は蒸留所のゲール語名について、いろいろ収穫のある月だった。BenRiachは、雄のアカシカという意味だよと教えてもらったり、Benromach蒸留所からも返事をもらえたり。そして、BenRiachを飲んでみたら、けっこううまいお酒だったのだなぁと認識を新たにしたりした。
そして、会社勤めをしていると異動の季節でもある。
後輩の送別会と先輩の送別会のあとで飲んだモルトをまとめておこうと思う。
BenriachsmallBanffbladnoch

後輩の送別会後は、BenRiach33歳(1970)と19歳(1986)、Banff21歳、Bladnoch23歳なんて飲んだらうまかったなぁ。

Benriach 33Y 1970 限定208/274 700ml
シェリー酒樽の長期熟成特有の味 ゴム臭とやや強い渋み。
Benriach 19Y 1986 限定108/201 700ml
たぶんバーボン樽 ややピーティ
Benriachは、メールの対応だけじゃなく味も好きになった(笑)
Banff 21Y 1976 57.1% 700ml
ん~このアイルランドの女神の味は、はっきり覚えていない。
Bladnoch 23Y 1977 53.6% 700ml
ローランドの飲み口すっきりな味。意外といける(笑)。

先輩の送別会のあとはこっち。
ベンローマック19歳は、丁寧に対応してくれたメールに気分を良くしてのもの。カリラとグレンギリーは、読みにくいゲール語シリーズ(笑)。わたしは、やっぱりピーティな味が好みのようだ。
Benromach 19Y 1978 63.8% 700ml
60%を超える強いアルコールなのに飲めてしまう。
Caol Ila 25Y 1978 59.4% 700ml
ややおとなしくなっているけれどフルーティーで強いピート香は変わらない。
Glen Garioch 31Y 1966 43% 700ml
31歳になってもピートを忘れない偉大な味。
Benromach19Caolila25Glengarioch1966   

|

« ブレイヴァル Braeval | トップページ | SFAカップ準決勝1試合とSPL32節3試合 »

コメント

おいっす(^^♪お久しぶりです。少し言葉のやり取りに疲れて書き込みが少なかったPengoです(^^♪

本当に飲んでいるモルトを見ると勉強熱心ですよねー。面白そうなのもしっかり飲んでいるし。メインモルトの数には届かないけどかなりいいお店がOKAYAMAには揃っています。またチャンスがあれば来てねー。さて、メインモルトはいつまでもHP作らないですね(^^♪いつも紹介はバランタインの紹介HPですものね。HPに普段聞けない話しやお店のスタンスなんか書いてくれると楽しいのにね(^^♪

投稿: pengo | 2006年4月 2日 (日) 00:49

pengoさん 気分を害されていたらごめんなさいね。

さて、おもしろそうなのを飲んでいるのは、お店がメインモルトだからっていうのが大きいかと思っております。

そう言えばメインモルトのHPってないですね~。マスターの話はカウンターで聞けってことなんですかね(笑)。

岡山にいくチャンスもなんとか作りたいと思っていま~す。

投稿: nanba | 2006年4月 2日 (日) 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/9370728

この記事へのトラックバック一覧です: メインモルト 3月:

« ブレイヴァル Braeval | トップページ | SFAカップ準決勝1試合とSPL32節3試合 »