« 検索ワードランキング(3月27日~4月2日) | トップページ | サッカースコットランド代表来日正式決定 »

2006年4月 5日 (水)

ブローラ Brora

蒸留所名のゲール語解読を続けていきます。
もともとはクライヌリッシュといっていたのを、新しい蒸留所をつくったときに、そっちをクライヌリッシュにして、古い方をブローラと改名したそうだ(モルトウイスキー大全から)。
ちなみに、ゲール語のつづりはBrùraである。

解釈例
1)橋のある川 ヴァイキングがつけた地名 モルトウイスキー大全
  おなじ解釈は、他にもある。
2)谷の隆起したところ bru-an-t-sra ブルァンツラ

わたしは、ノース語の知識がないので1)の説については検証ができない。

2)について、検討してみよう。Bru 女性名詞で、おなかの出っ張りや隆起というような意味である。は sra は strath とも書かれる谷という意味の男性名詞で、属格になっているので、an t-sra となっている。これは正しい格変化をしている。
ただし、Bru an t-sra だったら、ブルァンツラのような発音になるので、ゲール語のブルーラや英語のブローラというのとちょっと違うなぁという印象である。

ただ、ノース語で"橋のある川"は、もともと地名ではなく川の名前だというのは、きちんと指摘しておこうと思う。町の名前は、その川の河口という意味のゲール語で、Inbhir Bhrùra インヴァ・ヴルーラという。

原出典
1)ブローラとはヴァイキングが付けた地名で「橋のある川」を意味する(抜粋)
  土屋守:改訂版 モルトウイスキー大全(小学館)2002年 P52-53.

1)のつづき
  "The bridges river" Bru'r (Old Norse - bridge) aa (Old Norse - river).
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

1)のさらにつづき
  Brora (Sutherland), Brùra.
  "Bridge river", from Norse, a name originally applied only to the river and not to the village which was known as Inbhir Bhrùra, "mouth of the Brora".

2)谷の隆起したところ
 "Brora" (bru-an-t-sra in Gaelic), means, the belly or protuberance of, or on, the Strath.
  http://www.scotlandindex.net/in_brora.htm

|

« 検索ワードランキング(3月27日~4月2日) | トップページ | サッカースコットランド代表来日正式決定 »

コメント

こんばんは、nanbaさん。Pengoです。
ブローラは行った時には気がつかなかったんですが、帰ってきて他の人の話を聞いたらちゃんと写真に撮っていたという蒸留所です。かなり綺麗な蒸留所でした。

由来については発音で納得できないところが多く出てきていますね。聞こえかたって本当に微妙な所もありますからちょい難しい所もありますよね。でも挫けないでください。書き込みは少なくてもブログは拝見しています。

投稿: pengo | 2006年4月 5日 (水) 23:39

いつもどもです。

たぶん、ブローラはゲール語で解釈するよりノース語で解釈した方がすっきりするのでしょう。

あとは、方言でつづりや発音が変わっていくのに、ちょいとくじけそうです。

明日の Bruichladdich を待たれよ(謎)。
グレンゲーリーとかのヒントもあるかも知れませんよ~。

投稿: nanba | 2006年4月 6日 (木) 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/9252989

この記事へのトラックバック一覧です: ブローラ Brora:

« 検索ワードランキング(3月27日~4月2日) | トップページ | サッカースコットランド代表来日正式決定 »