« 検索ワードランキング(4月10~16日) | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ 第34節 中村は活躍するもセルティックは引き分け »

2006年4月18日 (火)

キャパドニック Caperdonich

蒸留所の解釈をつづけていく。
これは蒸留所名とウイスキーのブランド名になっている名前であって、地名ではない。
つうことは、由来を正しく知らない限りは、ゲール語の解釈もなにもあったものではない。BenRiachと同じ事になる。

解釈例をまずあげておく
1)秘密の井戸 モルトウイスキー大全とPeatFreakにはゲール語のつづりなし
2)秘密の水源 Malt Whisky Companion つづりなし

マイケル・ジャクソン氏も土屋氏は、ゲール語のつづりをあげていないので、どんな根拠をもって判断したか難しい。また、PeatFreakも同じにようにつづりをあげていない。ってことは、ゲール語のつづりはわかっていないってこと?
調べてみてすぐにわかった。ゲール語のつづりを見つけるのは結構大変だったのだ。

井戸を well にして、調べてみると tobar という意味がでてくるし、秘密を secret にして調べると diomhair がでてくる。これをゲール語にしても tobar diomhair となって、トパーヂョワーって感じの発音にしかならず、カパドニックとかキャパドニックとかいう発音からはほど遠い。強いて言えば、キャパドニックのパの音が出てくる程度だ(笑)。PeatFreak のサイトで下の方のやりとりまで読んでみると、キャパドニックのゲール語の解読はまだできていないんだと感じていると書いていた。わたしも、正直つらい(笑)。

そこで何度か単語を変えながら検索をしていたら、well(井戸)という意味と foam(泡)という意味も持っている cobhar というゲール語の単語があるのがわかった。これか?!
そうして、秘密も形容詞じゃなくて、名詞形を持ってくると diomhaireachd(属格も同じ形だと思うわれる)という形がある。すると、cobhar diomhaireachd となって、コワヂョワリァクとなって、ドパーヂョワーよりは、ほんのちょびっとカパドニックに近づいたと思う。だって、頭がカ行だし、終わりも”ック”だし(笑)。

でもね~、蒸留所がちゃんとゲール語のつづりも示すべきだと思うなぁ~。
疲れた上によくわかんないままでストレスがたまってしまった(苦笑)。

原出典
1)秘密の井戸 つづりは示されていない
 土屋守:改訂版 モルトウイスキー大全(小学館)2002年 P60-61.
1)のつづき
 Caperdonich is named after the "Secret Well" it uses for it's water.
 http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

2)秘密の水源(Secret Source)
 Michael Jackson著 Malt Whisky Companion 5th Edition(2004年) P172.
2)つづき
  井戸という意味に tobar 以外の cobhar をあげている辞書サイト
 http://www.ceantar.org/Dicts/search.html

|

« 検索ワードランキング(4月10~16日) | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ 第34節 中村は活躍するもセルティックは引き分け »

コメント

難解な作業になっていますね。秘密の井戸をゲール語にするとどうなるんでしょうか。逆からせめてみてはいかがですか?なんて、もうやっていますか(^^ゞ

投稿: pengo | 2006年4月19日 (水) 22:06

最初にやってみてダメだったやつです。

これ回答は蒸留所の名前をつけた人に聞くしかないって思います、閉鎖されているけど(笑)。

投稿: nanba | 2006年4月19日 (水) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/9464402

この記事へのトラックバック一覧です: キャパドニック Caperdonich:

« 検索ワードランキング(4月10~16日) | トップページ | スコティッシュプレミアリーグ 第34節 中村は活躍するもセルティックは引き分け »