« 婆娑羅 その3 | トップページ | コンバルモア Convalmore »

2006年4月27日 (木)

コールバーン Coleburn

蒸留所の名前解読であるが、これはゲール語由来ではない。
この名前は、集落の名前となっている地名でもあるし蒸留所の名前でもあるのだが、このあたりでは、川のそばで木炭を作っていたそうで、 Chacoal burn 木炭+川 → Coleburn となった模様。
由来は結構簡単にわかって幸せだったのだが、ゲール語由来でないためにちと拍子抜け(笑)。
モルトウイスキー大全には名前の由来の記述がない(P66-67)。

原出典
1)木炭川
  "Charcoal Burn" (charcoal was made near the river in this area)
  http://maltmaniacs.com/mm17.html#17-09
1)つづき
  The area around this burn has probally been used to make charcoal.
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

|

« 婆娑羅 その3 | トップページ | コンバルモア Convalmore »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/9729275

この記事へのトラックバック一覧です: コールバーン Coleburn:

« 婆娑羅 その3 | トップページ | コンバルモア Convalmore »