« コールバーン Coleburn | トップページ | クレイゲラヒ Craigellachie »

2006年4月28日 (金)

コンバルモア Convalmore

蒸留所の名前解読を続けていくが、この名前もゲール語由来ではなさそうである。
Convalmoreという地名はないので、蒸留所が独自の名前をつけたものである。蒸留所の仕込み水がConval Hill のものなので、蒸留所の名前を Convalmore と付けたとある。
蒸留所のそばには、コンバルヒルという丘があると書いてあったが、わたしが見つけたのは、Little Conval という丘のみである。Little Convalがあるぐらいだから、Conval Hill もあるんだろうと不思議な納得もしてしまう。わたしが見つけたのは、Meikle Conval という山とConvalleys という集落の名前までである。
Convalというのがなんなのか?っていうのを調べてみたが、ゲール語にそれらしいものはなかった。St.Convalといわれる聖人(英語名)がいて、その人を記念した教会などがあるので、その人にちなんでつけられた地名ではないかと思う。

原出典
1)名前は近くのコンバルヒルの丘からつけられた
  土屋守:改訂版 モルトウイスキー大全(小学館)2002年 P68-69.

1)のつづき
  Named after the Conval hills located just north of Dufftown
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

1)のさらにつづき
  St.Convalという聖人がいたと思われる例
  St Conval's Church of Scotland(一部抜粋)
  http://www.faqs.org/faqs/cultures/scottish/scottish-faq/ 

|

« コールバーン Coleburn | トップページ | クレイゲラヒ Craigellachie »

コメント

こんばんはっす、Pengoです。
さて、2日続けてのゲール語以外の名前ですね。コンバルモアは何気なく発見した蒸留所なので結構思いいれもあります。ところでSt Conval's ChurchってGlasgowの近所っぽくないですか?モアってどんな意味になるんでしょうね。Water : Conval Hill / Springs in the Conval Hill.ってのは見つけたけど地名はあんまり出てこないですね。

・・・こんなことしていたら行きたくなってきたー(@_@;)

投稿: pengo | 2006年4月28日 (金) 23:08

pengoさん ちは。

moreは、普通は、ゲール語のmorからきていて、その前にある名詞を修飾して、大きな~という意味になります。
意味的は「大きなコンバル」なのですが、それに意味があるかどうかはわかりません。何しろ、地名ではない名前なので、これ以上の追求は蒸留所の人々に聞く必要がありましょう。

投稿: nanba | 2006年4月29日 (土) 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/9729303

この記事へのトラックバック一覧です: コンバルモア Convalmore:

« コールバーン Coleburn | トップページ | クレイゲラヒ Craigellachie »