« スコティッシュプレミアリーグ 第34節 中村は活躍するもセルティックは引き分け | トップページ | カードゥ Cardhu »

2006年4月20日 (木)

婆娑羅 その2

ふらふらと出かけ5杯飲んで帰ったときの記録です。

Talisker 25Y 1989 57.8 700ml 6910
 ピートの暴れん坊はすっかりおとなしくなっていてすんばらしい味になっている。
Braes of Glenlivet 19Y 1977 48.9 700ml Cask No.100775 Kingsnury
 この日の5杯のなかで一番印象が薄い(苦笑)。おいしかったんだけどね~。
Glenfarclas 21Y 1978 59.8 710ml 670/1200
 このGlenfarclasがいいのよ。まだドライで甘みが押さえ気味で。
Bowmore 5Y 1995 59.4 700ml The McGibbon's Provenance
 ヨウド香、ピートが口の中で暴れまくり。ニュースピリッツに毛が生えた感じ(笑)。
 でも香水くささがなくて熟成が楽しみ。サントリーいい仕事してるじゃん。
 写真取り損ねた(泣)
Longmorn 36Y 1964 57.5 700ml James MacArthurs Millenium
 ややピーティな感じが残る意外なLongmorn。でも、そこそこドライでとてもいい感じ。
 シェリー酒樽の長期熟成のいやな渋みが全くなく楽しめた。

Talisker25Braes19Glenfarclas21_1Longmorn36_1   

|

« スコティッシュプレミアリーグ 第34節 中村は活躍するもセルティックは引き分け | トップページ | カードゥ Cardhu »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/9492833

この記事へのトラックバック一覧です: 婆娑羅 その2:

« スコティッシュプレミアリーグ 第34節 中村は活躍するもセルティックは引き分け | トップページ | カードゥ Cardhu »