« ハーツ優勝 SFAカップ | トップページ | 検索ワードランキング(5月8~14日) »

2006年5月15日 (月)

ダルウィニー Dalwhinnie

これは地名、蒸留所名そしてウイスキーのブランド名である。このゲール語の地名は複数の解釈がある模様であるが、例によってモルトウイスキー大全は、ゲール語のつづりをあげずに一つの説の説明しかしていない。

解釈例
1)ゲール語で、集結場 あるいは 中継所 つづりは示されていない
2)ゲール語で、チャンピオンの平原 Dail cuingid  ダールクンギト
3)ゲール語で、戦士の草地     Dail Chuinnidh ダールフニー
4)ゲール語で、狭い草地 もしくは チャンピオンの平原 つづりは示されていない

1)の集結場あるいは英語で Meeting Place という解釈は多くのサイトにでているので簡単に検索できると思う。しかしながら、ゲール語のつづりがでているサイトについては、見つけることができなかった。ということで、基本的に信用できる要素がない。

2)と4)のチャンピオンの平原は、実は3)の戦士の草地などと同じような解釈である。
Dailが平原や草地という意味であり、cuingid がチャンピオン、ヒーロー、戦士などというゲール語だからである。PeatFreakのサイトは、属格を正しく知らないのか正しく書いていないのかわからないが、「チャンピオンの」とか「戦士の」という意味にするには、属格にする必要があって、それが chuinnidh とすべきである。ちなみに、chuinnidh はゲール語では、フを喉の奥から出してフニーのように発音する。
また、PeatFreakのサイトでは、"Field of the Champion" というように定冠詞付きのチャンピオンの平原としているが、それならばゲール語でも定冠詞を入れて、Dail a' Chuinnidh とならねばならず、ダールェフニーと発音されるため、この定冠詞が入らないほうが英語の発音により近いと思われる。それゆえ、解釈は2)と3)で近いけれど、つづりは2)が間違いで3)が正しいはず。

4)では狭い草地という意味が提案されているが、このゲール語のつづりは、「狭いこと(narrowness)」という名詞に cuingead というつづりをあて、その属格が Chuinnidh であれば、その解釈が可能であると思われる。しかしながら、cuingead までは探しあてたものの、その属格を明瞭に示すものはなかった。地形上は山に挟まれた狭い草地なので、とても魅力的な解釈なのであるが、いまはこの解釈をとらないでおこうと思う。確認できたらまた報告したい。

まとめると、Dalwhinnie はゲール語では Dail Chuinnidh と書き、ダールフニーのように発音する。チャンピオンの平原だと地名としてしっくりこないので、「ヒーローや戦士の平原あるいは草地」という意味だとしておきたい。

原出典は以下の通り
1)集結場 あるいは 中継所
  土屋守:改訂版 モルトウイスキー大全(小学館)2002年 P80-81.

1)のつづき 
  "meeting place" ゲール語のつづりはあげていない
  Dalwhinnie is Gaelic for "meeting place" and the village stands at the junction of old cattle-droving routes from the west and north down to the markets of Crieff and Falkirk in the Central Lowlands. (必要な箇所を抜粋)
  http://www.dcs.ed.ac.uk/home/jhb/whisky/smws/102.html

2)"Field of the Champion"
  Dail (Scottish Gaelic - field) cuingid (Scottish Gaelic - champion). In the pronunciation, make sure the H sounds gets pronounced well.
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

3)Dalwhinnie (Inverness), Dail Chuinnidh.
  "Warrior's haugh".
  http://www.scottish.parliament.uk/vli/language/gaelic/pdfs/placenamesC-E.pdf

4)the narrow meadow or the champions meadow
  The bridge on the old Wade Road (built long before the road through Newtonmore) from Dalwhinnie (Dail Chuinnidh -- the narrow meadow or the champions meadow) and Etteridge (Eadar Rais -- between the woods) to Ruthven Barracks is now visible.
  http://www.newtonmore.com/walks/walk9.htm

5)cuingid の属格が chuinnidh と書いてあるサイト
  http://www.st-andrews.ac.uk/institutes/sassi/spns/INDEX2CH.pdf

|

« ハーツ優勝 SFAカップ | トップページ | 検索ワードランキング(5月8~14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/10009001

この記事へのトラックバック一覧です: ダルウィニー Dalwhinnie:

« ハーツ優勝 SFAカップ | トップページ | 検索ワードランキング(5月8~14日) »