« スコティッシュプレミアリーグ 第36節 5試合 | トップページ | Convalmore 追記 »

2006年5月 1日 (月)

スコティッシュプレミアリーグ 第36節 セルティック敗れる

SPLは第36節1試合を30日(日)に開催した。この試合にハーツが勝つとCL出場に王手がかけられる。モチベーションの差がはっきり現れたこの試合は、闘志あふれる守備をしたハーツの完勝で、ケガをおそれたのかセルティックの選手はペトロフを除いてまったく精彩を欠いていた。

4月30日(日) ハーツ 3-0 セルティック 

今日は、中村、レノン、キーン、マローニーという中盤、DFがテルファー、マクマナス、ヴァルガ、ウイルソン。FWはダブリンとズラウスキ。今週はペトロフが先発からはずれた。

1分、中村からのFKをヴァルガが折り返しダブリンが絶妙のスルーパスをだしたのに、マクマナスがシュートをキーパーにあててしまいゴールならず。ダブリンが素晴らしい。
5分 マクマナスはオウンゴールでハーツに先制を許す。いや~きれいなヘディングシュートだった(笑)。マクマナスはついていない。
8分、気合いの入らないだらしないDFでFKをあたえ、ハートリーに決められた。壁がだらしないシーズン前半とおなじような壁だし、マクマナスとヴァルガはシーズン前半のだめだめだったディフェンスをやっている。これで 2-0 今日は期待できまい。

13分、マローニー、ウイルソンと頑張ってコーナーをとった。この二人はよい。中村がCKを蹴って、そのままハーツのカウンター。スカチェルは、単独でゴール前に持ち込みシュート。かっこいい。ゴールポストが助けた。セルティックのDFはダメじゃのう。
18分、こまかくボールをつないでハーツゴール前に迫りキーンがシュート。キーパー正面でキャッチ。
21分、すばらしいパス交換とダイレクトプレーでゴール前フリーのスカチェルにボールがわたるが、ここはボルッツがナイスセーヴ。
22分、中村のフリーキックから最後はゴール前どフリーのキーンにボールがわたるが、足にちゃんとあたらず、キーパーキャッチ。おしかった。
24分、ヴァルガとマクマナスは相変わらずボールをセイフティに扱えない。ちょっとしたプレッシャーですぐにボールを失う。あんたら最終ラインなんだよ(笑)。危ない位置でFKを与えたが、オープンプレーになった。
27分、中村、キーンのパス交換からレノンがシュート。宇宙開発。
32分、相変わらず出足するどいデフェンスのハーツに対して、気合いの入らないプレーで簡単にボールを失うセルティック。いらつくキーンがスカチェルにいらないファール。
35分、やっとズラウスキにボールがわたるがオフサイド。彼は全く仕事をしていない。
もう前半は書くのがいやだなぁと思っていたら、とりあえずそのまま終了。
そうそう、細かくリスタート位置を指示してぴっぴっとうるさい笛はJリーグをみているようだ(笑)。

後半もメンバーチェンジなし。
50分、相手ボールを奪ったズラウスキーがシュート。キーパーナイスセーヴ。CKは中村が蹴るが、オープンプレーに。
55分、相手ともめたレノンにイエロー。ちょっと不思議。このレフリーのジャッジは現地アナウンサーにもナンセンスと言われていた。
58分、レノンにお返しをしたスカチェルにイエロー。報復はレッドでは?
63分、裏をとられたヴァルガ。3失点目。
64分、レノンの足を見つからないように蹴るハーツの選手。それを突き飛ばすレノン。ん~よくない雰囲気だ。主審はコントロールできていない。
65分、レノンはペトロフと交代。
68分、仕事をしていなかったズラウスキが、ピアソンと交代。マローニーがFWの位置にあがった模様。ペトロフの火を噴くミドルシュート。キーパーキャッチ。宇宙開発よりはずっといい。
72分、ダブリンがハートソンと交代。これで交代枠はなくなった。
76分、ハートソンのころころと転がる弱いシュートもキーパーキャッチ。
79分、いい位置でペトロフが倒されFK。中村が蹴るも壁にあたりCK。壁はこうつくんなきゃね。CKはオープンプレーに。
83分、キーンがペナルティエリアでスカチェルに倒されるもノーファール。今日はアウェイと実感。
85分、ペトロフが素晴らしい動きでシュートを打つが、キーパーが指先ではじき出す。CKは中村が蹴ったが、だれもいないファーに蹴って相手ボールに。この試合で、CLでも通じそうと感じるのは、ペトロフだけだ。
試合はこのまま終了。中村もセルティックも消化不良。ハーツにとっては最高の試合だっただろう。

|

« スコティッシュプレミアリーグ 第36節 5試合 | トップページ | Convalmore 追記 »

コメント

おはようございます。
マクマナスは本当にすばらしいヘディングシュートでしたね(^_^;)
私も、いつも、ペトロフは良い選手だな~と思って見てます。一番落ち着いてるし巧いですよね。
俊輔はあのポジションで「悪くは無い」と評価されてるようじゃダメだと思う。
今の時期はケガが恐いけど(ルーニーの事もそうだし)それでもあんなプレーばかり見せられると、ガッカリしてしまいます。

投稿: ショウ | 2006年5月 1日 (月) 08:38

ショウさん いつもありがとうございます。

ロマノフは嫌いだけれど(笑)、昨日のハーツはいいチームでした。それに対して。。。。
モチベーションの差というのは、こんなに違うものかと感じた次第。

ハーツもいいチームになってきました。ハートリーやスカチェルはいい選手だし、昨日はモヒカンのライオダンはいなかったけれど、見たい選手の一人だったりします。

# 11日は、スコットランド-ブルガリア戦を
# ウイングスタジアムで見る予定です。
# チケットゲットです。

中村が見られないのは残念ですが、ペトロフがきてくれるのを期待しています。

投稿: nanba | 2006年5月 1日 (月) 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/9837572

この記事へのトラックバック一覧です: スコティッシュプレミアリーグ 第36節 セルティック敗れる:

» ハーツvsセルティック [ショウの雑記帳]
今節はダブリンが先発でズラウスキとのツートップ。開始直後に俊輔のFKから決定的な [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 08:28

« スコティッシュプレミアリーグ 第36節 5試合 | トップページ | Convalmore 追記 »