« 検索ワードランキング(6月5~11日) | トップページ | ザ・ウイスキー・キャット »

2006年6月14日 (水)

ひさびさの婆娑羅 20060610

山崎蒸留所見学会があった5月21日以来久々に婆娑羅に行ってきました。お目当ては、ダンカンテイラーのBowmore36年だったりします。

Bowmore 36YO 1969.11 2006.02 44% 700ml 146/233 Duncan Taylor
Aedbeg Very Young 6YO 1998 2004 58.3% 700ml
Glencadam 28YO 1971 55.6% 700ml 36/219 Kingsbury
Glendronach 10YO 1988.11 1999.02 61.8% 700ml Cadenheads

マスターからは、なるべく時間をかけて飲むと香りと味がどんどん変わりますよと言われたが、その通り。30分ぐらいかけて1ショットを飲んだ。また、色がすごく薄くて36歳にはみえないぐらいだった。最初はフルーティで甘くてオイリー。後になると苦みが増えて、かすかなピートを感じる。ものすっごく幸せな30分だった。開いたグラスをず~っとテーブルにおいて香りを楽しんでいた(笑)。

これがおいしすぎて口の中を一端リセットしないと他のウイスキーが飲めそうになかったので、ArdbegVeryYoung登場。煙で口の中をすっかり変えてもらった(笑)。

グレンカダムは、とてもクリーミーで最近のお気に入り。グレンドロナックも最近のお気に入りなので、最後はこれにした。シェリー酒樽で渋みが出る前の甘さが楽しめる。

Boremore36ArdbegvyGlencadam28Glendronach   

|

« 検索ワードランキング(6月5~11日) | トップページ | ザ・ウイスキー・キャット »

コメント

写真綺麗に取れてますね(^^♪うちのデジカメよりも綺麗に取れているように見えますよ。

この日は先生と近所に住んでいる人と話しが盛り上がりました。スコットランドの話しとか。でも0:30には帰ったと思います。最近夜はしんどいです(^^♪

投稿: pengo | 2006年6月14日 (水) 18:50

FOMASH900iですから、結構古いんですよ。
当時はデジカメ機能がよい携帯っていうふれこみだったような気がします。

その楽しそうな雰囲気の婆娑羅が想像できます!

また行きましょうね。

投稿: nanba | 2006年6月15日 (木) 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/10486295

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさの婆娑羅 20060610:

« 検索ワードランキング(6月5~11日) | トップページ | ザ・ウイスキー・キャット »