« 「樽とオークに魅せられて」 | トップページ | ウイスキーキャット »

2006年6月 1日 (木)

グレンバーギ Glenburgie

これも蒸留所名であり、Burgieというのは地名でもある。
これについては、モルトウイスキー大全には地名の意味は載っていない。スットランド議会サイトとPeatFeakのサイトには同じような解釈がでている。議論はあまり必要ではあるまい。

解釈例
1)ゲール語+ノース語で、砦のある谷 

ゲール語でと書いたが、burgie はノース語 borg 由来で、砦があるという意味だとスコットランド議会サイトとPeatFreakのサイトとも書いてある。glen → gleann は説明不要であろう。
しかしながら、ヴァイキングがもたらした言葉が英国の地名にどのような影響を与えたかをまとめたサイトには、この burgie → borg については説明がなく、わたしにはこれ以上追跡できなかった。

原出典
1)Burgie (Moray). 
  This appears to be Norse borg, "fort", with a Gaelic locative.
  http://www.scottish.parliament.uk/vli/language/gaelic/pdfs/placenamesA-B.pdf

1)つづき
 "Glen of the Fort" Glen (Anglicised Scottish Gaelic word for gleann, river valley in mountain or hill country) borg (Norse - fort).
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

参考サイト
1)http://www.ordnancesurvey.co.uk/freefun/didyouknow/placenames/Scandi_place_names.pdf

|

« 「樽とオークに魅せられて」 | トップページ | ウイスキーキャット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/10262246

この記事へのトラックバック一覧です: グレンバーギ Glenburgie:

« 「樽とオークに魅せられて」 | トップページ | ウイスキーキャット »