« スコットランド協会関西支部総会 | トップページ | 大阪駅構内にバー 高岡でもバー »

2006年6月 8日 (木)

グレンダラン Glendullan

これは蒸留所名であるが、地名ではない。
モルトウイスキー大全には、解釈が載っているが、おなじみのPeatFreakのサイトには、解釈がでていない蒸留所名である。

解釈例
1)ゲール語で、ダラン川の谷 ゲール語のつづりはでていない。

グレンは、もう説明は不要だろうが、ゲール語 Gleann からきている谷という意味である。Dullanも英語のサイトでは、River Dullanのような記述を見かけることがあるが、ゲール語のつづりはわからなかった。

本来なら、Dullanがどんな意味を持っているのかを調べたかったのだが、これ以上の調査は今のところわたしの限界となっているのでお許しいただきたい。

原出典
1)ダラン川の谷 つづりは示されていない
  土屋守:改訂版 モルトウイスキー大全(小学館)2002年 P100-101.

|

« スコットランド協会関西支部総会 | トップページ | 大阪駅構内にバー 高岡でもバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/10406963

この記事へのトラックバック一覧です: グレンダラン Glendullan:

« スコットランド協会関西支部総会 | トップページ | 大阪駅構内にバー 高岡でもバー »