« グレンダラン Glendullan | トップページ | グレンエルギン Glen Elgin »

2006年6月 9日 (金)

大阪駅構内にバー 高岡でもバー

先日、富山県高岡市に出張に行ってきた。そのときに、乗り換えの大阪駅でうろうろしたのと、高岡駅前でバーを捜してうろうろした。その結果について書いておく。

大阪駅では、乗り換えにちょっと時間があったので、喫茶店を探していた。一軒見つけた茶店に入ってたばこ臭かったので、あわてて隣のカウンターがあるお店へ。すると、なんとそこはシングルモルトのウイスキーまであるカフェ&バーだった。名前は「ル・カール桜橋口」。朝の乗り換えの時間でなければ、一杯頼んでいたところであるが、やむなくコーヒーを頼んでバックバーにあるボトルを眺めていた。全部オフィシャルの定番ものしかないが、一杯やって帰るには十分であろう。
覚えているだけで、マッカラン10年、グレンフィディック、ハイランドパーク12年、スキャパ12年、スプリングバンク15年、カリラ12年、富士山麓、余市、山崎、白州、タラモアデュー、バランタイン、ベルなどがあった。

正体はJR西日本フードネットワークというところがやっているお店である。店舗一覧はここから確かめられる。
 http://www.jwfsn.com/fr-tenpoichiran.html
カウンターの中で、デーンとバーテンダーが構えているわけでもなく、カクテルがあるわけではなく、マクドナルドのアルバイトの風のおねえさんやおにいさんがやっているだけ。会計も原則商品と引き替えのキャッシュオンデリバリーで、付け出しやテーブルチャージなどはない。お手軽である。大阪駅で夜の乗り換えがあるとき(あるのか?(笑))には、寄ってしまいそうである。

その出張先の高岡では、一杯シングルモルトが飲みたくなってバーを捜した。
Googleで「高岡 モルト バー」で検索すると、一軒しかでてこない名前は「洋酒肆SHOTARO」。そして、金曜の夜だというのに、たどり着くまでなかなか人とすれちがわない寂れた街であったが、電話で行き方を聞いていたのでみつけることができた。
ここもオフィシャル中心であった。きれいな店内には、マスターとお客さんがひとり。シングルモルトはブームですよね?と水を向けても、なかなか苦しいとおっしゃっていた。だいたい繁華街に人をみなかったもんなぁ。フルーツとナッツをおつまみにロングモーン15年、バルブレア16年、ダルモアシガーモルト12年をいただいた。

このお店は Googleで検索→ぐるなびのサイト にでてきたのだが、今月からは見つからなくなっている。マスターの誠実なお人柄が伺えるお店だっただけにちょっと悲しい。頑張れ高岡のバー。

|

« グレンダラン Glendullan | トップページ | グレンエルギン Glen Elgin »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/10407014

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪駅構内にバー 高岡でもバー:

« グレンダラン Glendullan | トップページ | グレンエルギン Glen Elgin »