« スコットランドSPL本日開幕 | トップページ | SPL06/07第1節結果と次節の予定 »

2006年7月30日 (日)

SPL06/07 第1節 中村ゴール。セルティック4-1勝利

スコティッシュプレミアリーグ(SPL)06/07シーズンが今日から始まった。試合はセルティック-キルマーノック戦。チャンピオンフラッグのお披露目などの開幕イベントもあって、華やかに開幕。WCは悔しい結果に終わった中村の活躍に期待している。

プレシーズンマッチにちっとも勝てず、勝てないどころか得点力不足も言われていただけに注目の試合。

7月29日(土) セルティック 4-1 キルマーノック

今日は、キーパーにボルッツ、DFは右からウィルソン、コールドウェル、マクマナス、カマラ。MFが右から中村、ペトロフ、ヤロシク、マギーディ。FWはズラウスキ、ミラー。
昨年までいたハートソンが抜けたところに、ミラーが入っている。他にもヤロシクとかコールドウェルの先発が目新しい。

以下試合の詳細を時間を追って紹介。

 0分、開始4秒で、いきなりペトロフがファールを受ける。痛そう。

 4分、カマラが左から大きなクロス、ゴール前で中村が”右足”であわすもの大きくはずれた。

 7分、ズラウスキが左から持ち込みシュート。DFにあたりミラーの前にこぼれるも大きくはずす。

 9分、ペトロフのファールでキルマーノックのFK。ゴール正面の位置から直接シュートを打つがキーパー正面。

10分、中村のパスカット→ペトロフのダイレクトパスもミラーに渡らず(惜しい)。

11分、マギーディのシュートは宇宙開発。

13分、カマラのクロスはGKキャッチ。

14分、ズラウスキ、こぼれ球からフリーでシュートも相手DFに当てる。

15分、カマラのクロスはミラーの頭のわずかに上、相手のオウンゴールになりそうだったが、クリアされる。

16分、キルマーノック・ニシュがシュート。ボルッツがはじくもものなんとかDFがクリア。

20分、カマラとマクマナスの間をつかれあわやゴールを許しそうになるがセーブ。

24分、ミラーが左を抜けて、中央に折り返したところにズラウスキが走り込んでゴール。すばらしい。セルティック先制。

28分、中村の左FKからヤロシクがヘディングもゴール上にはずす。

29分、中村の左CK。こぼれてペトロフが再び左にいる中村へ。クロスあがらず。でも、ペトロフは中村を見てプレーしている。信頼の証。

31分、ペトロフの大きなサイドチェンジは無謀。サイドライン越え。

34分、キルマーノック、右CKからネイスミスがシュートできず。最後はマクマナスがけり出すも、ミスジャッジでゴールキックになった。セルティックちとラッキー。

37分、ピッチ中央で激しいボールの奪い合い。
    その直後に、右からのクロスにヤロシクが中央できれいに頭であわせたファインゴール。ここまであまり目立っていなかったが、おいしいところを持って行った感じ。

41分、中村が中央でワンタッチで右のミラーに。ミラーからは美しいクロスがあがったが、ズラウスキがあわせられずゴールキック。でも、なんかすごくよくなってきた感じ。

44分、中村のクロスはDFにあたりサイドラインを越えたがミスジャッジで相手ボールに。大きなブーイング。

45分、中村削られる。ちと痛そう。そのちょい後で前半終了。

前半の中村は、ボールによく絡み、中央でまたは右サイドでまさに司令塔。あとは、直接ゴールに絡む動きが欲しい。ミラーの動きが素晴らしい。ヤロシク、ペトロフといる中盤の底もまあまあ。ただし、DFラインはまだ不安定。

後半、選手交代はどちらもない模様。

45分、後方からのパスをペトロフが難しい体勢でワンタッチで前方のズラウスキへ。ゴール前に持ち込むも惜しくもはずす。ごらぁ。

47分、中央でさばいてゴール前のペトロフへ。シュートは相手DFにあたる。おしい。

48分、左からマギーディが切れ込んでシュートもGKキャッチ。

49分、マギーディはゴールライン付近までもどってディフェンス。うまく体をいれてボール奪取。エライ。

51分、左からマギーディのクロス。ミラーの頭に惜しくもあわず。

53分、左からペトロフシュートも右にはずす。

54分、中央からすばらしいスルーパスがミラーにでるものの、キーパーセーブ。

55分、中村、削られてしまう。痛そう。左足大丈夫か?これがノーファールは納得いかん。

58分、マギーディからズラウスキに美しいスルーパス。しかし決められず。中村右CKからコールドウェルが飛び込んでヘディングシュート。DFがからくもクリア。惜しい。

62分、キルマーノック、FWニシュがウェールズ(サクソン語で”異邦人=敵”って意味だ(笑))と交代。

64分、マギーディが得たFKを中村が蹴ってゴール前に。でも決まらず。
    中村のトラップやパスにはスタジアムから拍手が起きることに気がつく。いい観客。

67分、マギーディがまたいでまたいでまたいでシュートもキーパーキャッチ。

68分、キルマーノック、レーブン投入(Giacomoギアコモ? が退く)。

74分、レイトタックルでまたまた中村削られる。でも、アドバンテージで流された。パスをもらったヤロシクが倒されファール。このFKを中村が蹴る。キックする前に、アナウンサーが「会場が息を潜めて中村のキックを待ってます」と言っていた(かっこいい!)。ゴール正面20メートルぐらいのFKをすばらしい精度でサイドネットにゴ~ル。3-0。地元アナウンサー「ファンタスティックフリーキックと絶叫。素晴らしい。

80分、中村ワンツーで折り返そうとしたが、パス相手のペトロフ倒される。しかし笛なし。会場から大きなブーイング。

83分、セルティック・ヤロシクがスノと交代。スタジアムから大きな拍手。よくやった。

85分、中村相手選手の足を払ってファールを取られる。

86分、ネイスミスゴール前の混戦からすばらしいボレーシュート。3-1。
    セルティックの弱点はやはりDFラインにある。
    去年から強化に成功していないように見える。

87分、マギーディが今度もまたいでシュート。GKかろうじてクリア。

88分、ミラーがライオダン(去年までヒバーニアンにいた)と交代。大きな大きな拍手。
    その後の中村のCKはオープンプレーになった。

89分、マギーディがすばらしいスピードでゴール前にせまる。シュートはこぼれてズラウスキの前に→ごっつぁんゴール。4-1。

93分、終了。

今シーズンのスタートとしては最高のスタートをきったセルティック。
ミラーもヤロシクもなかなかチームにあっている。そして、すばらしいFKを見せた中村もやってくれそう。ただし、CLを戦うにはDFの強化が絶対に必要とも思わせた。今シーズンの注目点はここである。

それにしても、中村はチームのみんなに信頼されているな~って感じた。特にペトロフとのパス交換は信頼の証って感じ。大きな声で「ナカ~」ってパスを要求する声が聞こえたりして、結構幸せなTV中継を見た。

|

« スコットランドSPL本日開幕 | トップページ | SPL06/07第1節結果と次節の予定 »

コメント

こんにちは。
大変、ご無沙汰してました。

記事を読ませて頂きました。
ちょっと意識朦朧ぎみで見たのと、
私の知らない部分もあったので;
改めて読んで、凄く嬉しかったです(>_<)

感想はちょこっと書こうと思ってるので、
よかったらTB下さいね(笑)
他の人にも読んで頂きたいので。

投稿: ショウ | 2006年8月 2日 (水) 16:27

こんにちは 

コメントありがとうございます。ショウさんの愛情あふれる記事もよませていただき、TBさせていただきました。

WCでは望んでいたような結果はでなかったかもしれないけれど、この試合では前をみて向上しようという中村を感じました。

今シーズンも注目していこうと思っています。

投稿: nanba | 2006年8月 3日 (木) 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11144352

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第1節 中村ゴール。セルティック4-1勝利:

« スコットランドSPL本日開幕 | トップページ | SPL06/07第1節結果と次節の予定 »