« ザ・ウイスキー・キャット再び | トップページ | スコットランドサッカー短信7 CL日程&CISカップ組合せ »

2006年8月30日 (水)

グレンスペイ Glen Spey

これは蒸留所名、ウイスキーのブランド名で、具体的な地名ではない。
そのためもあるのだろうが、モルトウイスキー大全には、この名前は解説されていない。
ここでは、有名な Spey 川にちなんだ名前であるので、Spey川についての解釈を紹介しておく。
glen についてはもはや解説するまでもないだろう。

Spey の解釈例
1)ケルト系以前の言葉のためわからない
2)サンザシ川 ブリソン語+ケルト系以前言葉の合成(詳しくは3,4)を参照)

Dorward や Nicolaisen の本には、ケルト系言語以前の言語による名前のため Spey の語源はわからないと書いてある。率直な見解かと思う。

それでも、何とか語源をつきとめようと研究は進んでいるようで、わからないとしながらもブリソン語とそれ以前の言語の組み合わせの解釈が提案されているそうだ。それが、3,4)の解釈である。PeatFreakはそのサイトの下の方に参考文献として4)の David Ross の本をあげているので、下記の3,4)は同じ解釈である。

サンザシは小さな実をつける植物であるが、下記サイトなどによれば、スペイ川周辺によく見られる植物というよりは英国南部の方によく見られるようであり、この解釈の妥当性を今判断できる要素がない。
http://www.bbc.co.uk/nature/animals/wildbritain/springwatch/record/hawthorn.shtml

原出典は以下の通り
1)David Dorward 著 : Scotland's Place-Names 1979年 P.xiii(前書きのためのページ)
  Spey 川と Tweed 川の語源は、enigma である(つまりわからないってこと)

2)W.F.H. Nicolaisen 著: Scottish Place-Names New Editon  2001年 P246.
  Spey川の語源は、ケルト語以前のためわからない。今後の研究に期待する、と書いてある。

3)Exact translation of spey is not known. Spiathan (old Scottish Gaelic - thorn) and yspyddad (Brythonic - hawthorn), and also squeas (pre Celtic - vomit or gush) with the -an ending has been suggested.
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

4)たぶん3)のネタ本 
  David Ross 著 : Scottish Place-Names 2001年 P200.
  語源はよくわからないと前置きしてから、サンザシ(植物の名前)川が提案されていると紹介している。ブリソック系言語で、サンザシ=hawthorn(英語)を指すのが、yspyddad(読めない。。。)であり、これとケルト以前の言語の語幹squeas(英語ではvomit、gushという意味で、激しく噴出するの意)組み合わせたもの。

|

« ザ・ウイスキー・キャット再び | トップページ | スコットランドサッカー短信7 CL日程&CISカップ組合せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11635881

この記事へのトラックバック一覧です: グレンスペイ Glen Spey:

« ザ・ウイスキー・キャット再び | トップページ | スコットランドサッカー短信7 CL日程&CISカップ組合せ »