« 検索ワードランキング(7月24~30日) | トップページ | CISカップ日程など スコットランドサッカー »

2006年8月 2日 (水)

グレンロッキー Glenlochy

これは地名であり、ウイスキーのブランド名であり蒸留所名である。GlenLochy は Fort William の東にあって Loch Lochy という湖の南西のはずれにある地名である。蒸留所は既に閉鎖されている。

モルトウイスキー大全には、この蒸留所の意味については記述がない。
わたしは、Lochy が湖という意味の Loch からきているんじゃないかと思って簡単に考えていたが、全然違っていて結構驚いた。

解釈例
1)ゲール語で、黒い女神の谷 Gleann lòch dae グレンロッホダ
2)ゲール語で、黒い女神の谷 Gleann lòch dia グレンロッホヂャ
3)ゲール語で、黒い女神の谷 Gleann Lochaidh グレンロッヒィ

1)の解釈は、ここでよく取り上げるPeatFreakのサイトの解釈である。loch は湖の loch ではなく、古いアイルランドゲール語の黒い”lòch”から来ているという解釈である。これと、女神のつづり dae とあわせて黒い女神の谷と説明している。

2)は、スコットランドの地名研究者の解釈である。こちらも1)と同じ解釈であるが、女神のつづりが違っている。女神のつづりについては、辞書サイトには、dia はなく dae があった。どちらが正しいかは、わたしの実力を超える。学者によって違っていることをここでは書いておくだけに留めておく。

3)の解釈も同じであるが、ゲール語のつづりを示している。これで現代ゲール語のつづりがはっきりわかる。

1)と2)はゲール語のパーツを並べただけになっているのをご容赦いただきたい。
意味は「黒い女神の谷」というのがはっきりわかった。

原出典は以下の通り
1)"Glen of the Dark Godess"
   Glen (Anglicised Scottish Gaelic word for gleann, river valley in mountain or hill country) lòch (Old Irish Gaelic - black) dae (Irish Gaelic - godess).
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

2)Lochy は、古いアイルランドゲール語で”黒い”、女神 Dia と対でよく使われる。
  David Dorward 著 : Scotland's Place-Names 1979年 P.33

3)Lochy は 黒い女神
  William J. Watson 著: Scottish Place-Name Papers 2002年 P81.

辞書サイト(単語の直接の説明ではなく下の方に書いてある)
  http://www.ceantar.org/Dicts/search.html
1)luch
  a mouse, Irish, Old Irish luch, g. lochat, Welsh llyg, llygoden, Cornish logoden, Breton logodenn, pl. logod: *lukot-, *pluko-, "gray-one"; Lithuanian pilkas, gray, pele, mouse; root pel, pol, gray, as under liath. Stokes refers it to the Gadelic root luko-, dark (read lauko- or louko-), whence Early Irish loch (read lóch), which he takes from Indo-European leuq, shine (Latin lux, etc.), comparing Welsh llwg, vivid, blotchy, to which add Welsh llug, blotch, dawning. From this obsolete Gaelic word lóch, dark, comes the name of the rivers Lòchaidh, Adamnan's Nigra Dea or Loch-dae, which we may take as the Gaelic form of it from another of his references.

|

« 検索ワードランキング(7月24~30日) | トップページ | CISカップ日程など スコットランドサッカー »

コメント

この蒸留所のBottleはまだ見たことなかったかな?同じ意味でもつづりがたくさんあるのですね。発音的には表題のままでいいのでしょうか。

投稿: pengo | 2006年8月 2日 (水) 02:04

専門家でも微妙につづりが違うというのが面白いでしょう?
どの時代のつづりを持ってくるのかという違いがあるのかもしれません。何しろ、今は使われていない単語のつづりをさがしてくるわけですから。

発音は、どう発音したいかによります(笑)。表題は前にも書いたようにモルトウイスキー大全にあわせてあるので。
スコットランドの方々でゲール語由来の ch の音が出せる人は、グレンロッヒィ(ヒは喉の奥から出す ch の音)のように発音します。PeatFreakにもあるとおりです。
でも、イングランドの方々とローランドの一部では、このようには発音できずグレンロッキーのように発音すると思います。
Glen Garioch をグレンギリーと呼ぶというように現地にあわせるとグレンロッヒィのようになると思います。

投稿: nanba | 2006年8月 2日 (水) 09:47

ロッヒィでいこう(#^.^#)

投稿: pengo | 2006年8月 5日 (土) 01:35

ロッヒィがお気に入りですか(笑)。

地名の本を読んでいるとなかなか面白いですよ。この分野にも”発見”があるんですよ。より古い文献に記されている地名でこれまでの解釈ががらっと変わることもあるみたいです。

ジュラ島もすこし前までは「鹿の島」でよかったみたいですが、7世紀の文献がみつかって解釈が変わったそうですから。

投稿: nanba | 2006年8月 5日 (土) 12:43

今、忙しいながらも家のボトルの整理をしています。試験前なのに(^^♪そこで久しぶりに見たボトルを検索したらこちらに来てしまいました。それにしてもやはりしっかりとした解説をしていますね。このまま放置するのは惜しいような気がします。とはいうもののどうすればいいか具体的な案があるわけではありませんが^_^;

新しい蒸留所もいくつか出来ているようですから是非追加版をおねがいしまーす、と無責任にお願いしてしまいました。

投稿: pengo | 2007年9月24日 (月) 02:34

亀レスごめんなさい。

そうなんですよね~。なかなかちゃんとまとめられなくてごめんさい。

新しいHPを作って、”ゲール語でめぐるスコットランドの蒸留所”なんてコーナーを考えていたりします。

どうでしょう?

投稿: nanba | 2007年9月30日 (日) 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11068365

この記事へのトラックバック一覧です: グレンロッキー Glenlochy:

« 検索ワードランキング(7月24~30日) | トップページ | CISカップ日程など スコットランドサッカー »