« スコットランドサッカー短信3 | トップページ | スキャパ Scapa を”貝床”と言ったのは誰? »

2006年8月11日 (金)

グレンモーレンジ Glenmorangie

いよいよやってきたかグレンモーレンジという感じ。これはやっかいだとずっと前から思っていたから(笑)。わたしは「大きな草地がある谷」でファイナルアンサーだと思っている!

解釈例
1)大いなる静寂の谷  モルトウイスキー大全にはつづりなし
            グレンモーレンジの公式サイトもこれ
            (これはゲール語話者に批判されたそうだ)
            Gleann mor na sith グレンモーナシー

2)大きな草地の谷 Gleann Mor Innse グレンモーリンシェー
             Gleann Moraistidh(現代ゲール語のつづり)

1)から検討していこう。モルトウイスキー大全にはつづりがなく、蒸留所の公式サイトにも英語での解釈が載っているが、ゲール語のつづりはない。英語では、 Glen of Tranquillity としていて、この和訳が「大いなる静寂の谷」となっていると思う。

そして、この蒸留所の解釈は、ゲール語話者から違うんでないの?と苦情を申し立てられた経験がある。このあたりの事情は下記サイトに書いてある。
 http://www.foodanddrinkeurope.com/news/ng.asp?id=10226-glenmorangie-s-gaelic

この記事はとても面白い。
A)Glen of Tranquillity という解釈を蒸留所は2003年の時点でたかだか10年程度しか使っていない。
B)最初はゲール語のつづりを発表していなかった蒸留所が、苦情を受けて
  Gleann mor na sith グレンモーナシー
  というゲール語から Glen of Tranquillity という解釈をしたということを発表した
のである。
A)についてはさして問題ではないが、蒸留所の歴史からみてあまりにも短いと思うのはわたしだけではあるまい。次にB)であるが、ゲール語 Gleann mor na sith をそのまま日本語に訳すと、「平和の大きな谷」である。大きいのは平和でなく谷なのである。「大いなる静寂の谷」と言われたら「大いなる」ものは「谷」ではなく「静寂」だと誰でも考えるだろうし、英語の「Glen of Tranquillity 」は、まさに「Tranquillity 」が大いなる平和→静寂を意味している。また、蒸留所が主張するゲール語のつづりには na が含まれているがこれは結構重要で、英語で書くと、「Glen of Tranquillity」というよりは「the big glen of the peace」というような英語の意味になるのである。the ~ of the ~ となるような場合には、ゲール語は最初のtheに相当する定冠詞を省くからである。省いても意味は the ~ of the ~ であることに変わりがない。
 こうやってみてくると、こじつけたゲール語を持ってきた上で、さらに拡大解釈をしているように見えてしまうのはわたしだけではあるまい。

蒸留所はゲール語の専門家に相談したというが、ゲール語のつづりをあげても簡単には納得できない解釈である。

2)次に、1)の文中であげたURLに載っているゲール語のつづりとそれをみた PeatFreak があげている解釈について検討する。まず、PeatFreakの著者は正しいゲール語の知識に欠けていると思われるので、その点を指摘しておきたい。
 PeatFreakの著者は、英訳として「Glen of the Big Meadows」あげてつづりは gleann mor innse としているが、このつづりではどこにも the に相当するものがないのである。英訳通りにするならゲール語は、Gleann Mor na h-Innse でなければならない。また、gleann mor innse とするなら英訳は the がない「glen of big meadow」でなければならないのである。
 前からつづり変だなぁと思っていたが、今回で PeatFreak のゲール語の知識不足に確証を持った次第である。
 さて、PeatFreakの問題は置いておいて、解釈に戻る。
Innse は 島や草地を示す女性名詞 Innis の属格であるので、Gleann Mor Innse グレンモーリンシェーでは、「草地がある大きな谷」もしくは「大きな草地のある谷」となる。ゲール語文法上は、「草地がある大きな谷」の方が有利である(Gleann が男性名詞で mor が女性名詞を修飾する mhor になっていないから)が、Morangie という単独の地名もあるので、ここで「大きな」ものは谷ではなく、草地(innis)でよいと思う。
 Morangie を「大きな草地」と解釈している例は、スコットランド議会サイトと下記にあげたあと4冊の地名研究の本にも紹介されており、学者に支持されている説である。逆に、わたしがアプローチできた地名研究の本には、蒸留所が説明するような説にはでくわさなかったことも記しておく。ちなみに、この「大きな草地」は1907年に発表された説でありすでに100年近い学者達の支持がある解釈である。

もはや、蒸留所もモルトウイスキー大全の解釈も信用する気にはなれなかった。

原出典は以下の通り
1)大いなる静寂の谷 ゲール語のつづりなし
  土屋守:改訂版 モルトウイスキー大全(小学館)2002年 P132-133.

1の続き)グレンモーレンジの公式サイトの解釈だが、ゲール語のつづりはない
  Glenmorangie is Gaelic for Glen of Tranquillity'.
  http://www.glenmorangie.com/faq/faq.php#1

2)"Glen of the Big Meadows"
Glen (Anglicised Scottish Gaelic word for gleann, river valley in mountain or hill country) mor (Scottish Gaelic - big) innse (Scottish Gaelic - water meadows). "The Glen Of Tranquillity" has more to do with marketing then a proper translation ;) In 2003 a Gaelic speaker filed a complaint at the Scottish authority on the subject of marketing about the wrong translation. Glenmorangie then said the translation comes from Gleann mor na sith which translates as 'big glen of peace' or 'glen of tranquillity'.
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

参考サイト
3)Morangie (Ross), Moraistidh.
 "Large meadow". Morangie Forest is Frith Mhoraistidh.
  http://www.scottish.parliament.uk/vli/language/gaelic/pdfs/placenamesK-O.pdf

Morangie を「大きな草地」としている地名研究本
4)William J. Watson 著: Scottish Place-Name Papers 2002年 P77.
 1487年には Morinchy、1507年には Morinch、1618年には Morinschie と書かれていたそうである。

5)David Dorward 著 : Scotland's Place-Names 1979年 P.24

6)David Ross 著 : Scottish Place-Names 2001年 P158.

7)Mike Darton 著: The Dictionary of Place Names in Scotland New Editon 1994年 P207.

|

« スコットランドサッカー短信3 | トップページ | スキャパ Scapa を”貝床”と言ったのは誰? »

コメント

さすがにnanbaさん。今回は特に面白かったです。確かに静寂の谷の方がかっこいい気がするのはPengoだけ?(^^♪イメージを後付けの理由で固めようとするから失敗するんですよねー。

投稿: pengo | 2006年8月12日 (土) 01:16

「大いなる静寂の谷」の方がもちろんかっこいいと思いますよ。でも、ずっとゲール語話者からバカにされてしまう名前だってことになるんじゃないかと。

スキャパは楽しんでいただけたでしょうか?

投稿: nanba | 2006年8月12日 (土) 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11149398

この記事へのトラックバック一覧です: グレンモーレンジ Glenmorangie:

« スコットランドサッカー短信3 | トップページ | スキャパ Scapa を”貝床”と言ったのは誰? »