« グレンロッシー Glen Lossie | トップページ | 不思議な縁 »

2006年8月 5日 (土)

キルホーマン Kilchoman

アイラ島の最も新しい蒸留所で、まだ商品は発売されていない。この読み方は、蒸留所ホームページに書いてある。
意味は、church of (St) Congan である。Congan は Comgan や Coan とも書かれるとのこと(Mike Darton 著: The Dictionary of Place Names in Scotland New Editon 1994年 P158.)。

2005年12月14日に最初の樽詰めが行われたそうだ。
たまたま、この蒸留所のニューポットにちかいお酒を飲むチャンスがあった!運がいいね。

Kilchoman 100ml 63.5% 2006.04.02蒸留 No.20

ヨードぷんぷん、ピートも結構きつい。でも、その中に甘みを感じてあと何年か熟成させたら、なかなかの味になるのではないかと期待させてくれた。

|

« グレンロッシー Glen Lossie | トップページ | 不思議な縁 »

コメント

こんばんわ
キルホーマンもチェック済みとはさすがですm(__)m

まだぜんぜん出まわっていない蒸留所を試せるのはいいですね!
自分はボトリングされて日本に入ってくるのを、ゆっくり待ちます(^^ゞ

投稿: 活男 | 2006年8月 6日 (日) 00:16

活男さん こんにちは

今回は本当にたまたまだったのです。もともと100mlしかないものだったこともあって3~5人しか飲んでいないでしょう。わたしが最後の1杯だったので、あと少しお店に遅く行っていれば飲めなかったのではないかと思います。

でも、楽しみな味ですよ~。

投稿: nanba | 2006年8月 6日 (日) 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11280729

この記事へのトラックバック一覧です: キルホーマン Kilchoman:

« グレンロッシー Glen Lossie | トップページ | 不思議な縁 »