« スコットランドサッカー短信4 | トップページ | ストラスアイラ Strathisla »

2006年8月13日 (日)

SPL06/07 第3節 セルティック2-0勝利 中村アシスト。

セルティックはホームで2-0と快勝した。右MFとして先発した中村は、彼のCKをマクマナスが頭であわせて得点したため今シーズンの初アシストとなった。
今シーズン昇格したセントミレンが相手ではあったが、先週の敗北から立ち直りつつあるかもしれない。また、2点目を決めたペトロフについては、BBCのサイトで、セルティックにおける彼の最後のゴールかもしれないとして、もうすぐ移籍が成立するのではないかと感じさせた。
そうそう、先週先発していたカマラが移籍でいなくなった。なんともドライな人々である。

8月12日(土) セルティック 2-0 セントミレン

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK ボルッツ
DF ウイルソン、コールドウェル、マクマナス、ウォレス
MF 中村、ペトロフ、ヤロシク、マギーディ
FW ズラウスキ、ミラー

先週は、ミスパスから失点の原因となったレノンがベンチにもいない。結構厳しい。また、テルファーがケガでいないため、ウイルソンが開幕の右SBに戻り、左SBにはウォレスが入った。DFラインは平均年齢22歳そこそこの若いラインになった。

時間を追った詳細を次に示す。

00分 セルティックキックオフで試合開始。

01分 開始早々にウォレスがファールを受ける。彼も久々の先発。

02分 ペトロフ激しいタックルでファールを取られる。闘志を感じるプレー。

05分 ゴール前でGKのボルッツが相手FWを足技でかわしたが地元実況に怒られた。

06分 マギーディがドリブル突破してゴール前にパスするもキーパーキャッチ。

08分 相手速攻をヤロシクがプロフェッショナルファールで避ける。

09分 自陣右コーナー付近で大外刈りをかけたマギーディがファールを取られる。

09分 最初のCKは、右から中村が蹴った。キーパーがかろうじて掻き出すが、そのまま左CKに。再び中村が蹴ったが、オープンプレーになった。

11分 ズラウスキがウォレスに落として、マギーディにつなぐ。強烈なシュートはポストに。惜しい。

12分 ウォレス→ヤロシク→ペトロフと細かいパス交換。去年よりはずっと進歩している。ファールでマギーディのFKに。そして宇宙開発。地元解説は中村が蹴るべきだったと主張(笑)。

14分 セントミレンの右CK。ショートコーナーからつなぐものの最後はキーパーキャッチ。

15分 セントミレンDFがハンドするも審判ファールをとらず、会場からは大きなブーイング。

17分 ヤロシク→中村→マギーディとショートパスの交換からズラウスキへ。しかしゴールならず。地元解説は、美しいプレーだと絶賛。

20分 中村の左CKはオープンプレーに。

22分 ペトロフ振り向きざまシュートもDFにあたる。

23分 セントミレンのシュートは宇宙開発。

27分 ウォレスがファールを受けながらも突進して左CK獲得。そのCKを中村が蹴って、マクマナスが頭であわせてセルティック先制。美しいCK&ゴールだった。セルティック1-0。

29分 またしてもペトロフ→中村→ズラウスキとワンタッチショートパス交換。後一歩でぬけきれず。

32分 中村がセンターライン付近からゴール前のズラウスキにスルーパス。ワンダフルパスと絶賛。

34分 中村、自陣で守備もヒールパスが相手にカットされ、危ないシーンを作った。

35分 ズラウスキ足を蹴られてピッチの外へ。

37分 マギーディの左からのクロスは直接キーパーへ。

40分 セントミレン 右から突破してゴール前に迫るも力ないシュートでセルティック救われる。

41分 その直後に速攻で攻めるセルティック中央やや右よりから中村がシュート。キーパーキャッチ。

43分 セントミレン 今度は左からクロス。キーパーキャッチ。

44分 中村も自陣深くまでもどってDF。

前半はセルティック1-0でリード。中村は右より中央でのプレーが多い感じ。タッチ数も多いが、戦力差を考えれば、もっとせめて欲しいという感じ。後半に期待。

45分 セントミレンキックオフで後半開始。
    選手交代はお互いにない模様。

49分 後方からのパスをズラウスキとDFが競るが、ズラウスキのファール。

50分 ボールを奪うとセンターライン付近から左を走るマギーディに中村がパス。拍手が湧くが、シュートは決まらず。

51分 右からのクロスにズラウスキとミラーがかぶる。

53分 中央でボールを奪ったセルティック。中村がすぐに前線に大きなパス。右からクロスがあがるが、DFがクリア。さらに粘った中村がファールをもらい、FK獲得。しかしオープンプレーに。

55分 ヤロシク、今日一番の宇宙開発。

56分 ウォレス→ピアソン交代 左SBをやっている模様。
   (あとの情報では、ウォレスがハムストリングを痛めたとのこと)

57分 セントミレンのFKは、ゴール前で惜しくFWの頭にあわず。

58分 中村の右45度20メートルのFKは左に惜しくもはずれる。

59分 セントミレン・攻め込みシュートも宇宙開発に終わる。

63分 パスを回し攻めるセルティック。中村→ペトロフ→中村と渡ってクロスをあげるが、キーパーに。いいプレーだった。

65分 中央付近でボールが落ち着かなかったが、ペトロフから中村に渡って、さらにミラー→マギーディーとわたり、ペトロフが右から冷静に決めた。セルティック2-0。

67分 微妙な位置でミラーが倒されたがペナルティエリアのすぐ外でFKとなった。ペトロフがちょんげりしてヤロシクがシュート。いろんなパターンを試しはじめた。中村はおとりとしても貴重。

69分 セントミレン・キーン→メフメト交代

70分 セントミレン ゴール正面のFK。ゴールポスト直撃。さらにこぼれたところを頭であわせたが、ボルッツキャッチ。あぶなかった。

71分 マギーディがゴールほぼ正面からシュート。キーパーかろうじてはじき出す。

73分 ズラウスキがエリア内で粘って倒れるが、ノーファール。会場は大きなブーイング。

74分 ズラウスキ→ビーティ交代 去年の10月以来の出場。

75分 中村の右CKは相手DFがクリア。

76分 ペトロフが両足払いでイエローカードをもらう。

77分 セントミレン・ブラディ→ブリテン交代

78分 ゴール前で中村がファールを受けたように見えたが、主審は流す。会場からはブーイング。

79分 左ビーティからきれいなクロスをミラーがダイレクトでシュートも左にはずす。決定的だったが、残念。ミラーは手で顔を覆ってしまった。

82分 セントミレン・モリー→マケナ交代

84分 中村の左CK。こぼれ球をペトロフが強烈なシュート。DFにあたる。

85分 中村が中央からロングシュート。左にはずす。

86分 中村、中央でオブストラクションを取られる。

88分 ペトロフからミラーへのパスはオフサイドに取られるが、オンサイドだったと現地解説。

90分+2分ぐらいで終了。

見た目は2-0で快勝だが、もっとチャンスがあったので、FW2枚にさらなる決定力がほしい。ショートパス・ダイレクトプレーで相手をくずせるようになった。さらにコンビネーションを磨いて欲しい。あとは守備。今日も危ない位置でファールを犯していた。チャンピオンズリーグでは致命傷になる可能性がある。勝って兜の緒を締めよ(死語?)である。

|

« スコットランドサッカー短信4 | トップページ | ストラスアイラ Strathisla »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11416681

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第3節 セルティック2-0勝利 中村アシスト。:

» セルティック2-0セントミレン [ショウの雑記帳]
http://sports.nifty.com/cs/headline/deta [続きを読む]

受信: 2006年8月15日 (火) 11:18

« スコットランドサッカー短信4 | トップページ | ストラスアイラ Strathisla »