« グレンロセス Glenrothes | トップページ | スコットランドサッカー短信6 »

2006年8月24日 (木)

スコットランドサッカー短信5

チャンピオンズリーグ予備予選3回戦第2レグは8月22,23日に開催された。スコットランドのチームの結果だけを記しておく。
 AEK(ギリシア) 3-0 ハーツ 
        合計 5-1
ハーツが勝ち抜けるには2点以上の得点が必要だったが、1点も奪えず完敗。CL初挑戦は予選3回戦敗退となった。

CISカップ2回戦結果
CISカップ2回戦が8月22,23日両日に行われたので、その結果を示す。
総参加クラブ42チームの内、2回戦は下位から28クラブが参加した1回戦の勝者14クラブとセルティック、ハーツ、レンジャース、グレトナ(UEFAカップ出場)を除く上位10チームの24クラブにて行われる(前回のレポートではグレトナとヒバーニアンを間違えていたm(_._)m )。
90分で決着がつかなければ、前後半15分ずつの延長戦を行う。それでも同点の場合には、PK戦で決着をつける。

8月22日 
アロア(2部)           2-1 ロスカウンティ(1部)
エア(2部)            0-0 ダンファームライン(SPL)
                (PK 6-7 )
ブリーヒン(2部)        0-3 リヴィングストン(1部)
コードンベス(2部)      0-5 フォルカーク(SPL)
ダンディU(SPL)       1-0 オードリーU(1部)
ヒバーニアン(SPL)     4-0 ピーターヘッド(2部)
マザーウェル(SPL)     3-2 パトリック(1部)
クイーンオブサウス(1部)1-2 キルマーノック(SPL)
クイーンズパーク(3部)  0-0 アバディーン(SPL)
               (PK 5-3 )
セントジョンストン(1部)   4-0 エルギン(3部)
セントミレン(SPL)       3-1 セテンハウスミュア(3部)

8月23日
インヴァネスCT(SPL)    3-1 ダンバートン(3部)

カップ戦の見どころは、やはり下克上。下位チームが守って守ってカウンターあるいはPK戦狙いにくるところを上位が如何にそれを許さないか。あるいはやられてしまうか。そんな視点で見ている。
マンチェスターユナイテッドのファーガソン卿が監督をしていたときには、リーグ優勝の経験もあるSPLのアバディーンが3部(実質4部)のチームにPK戦の末に敗れたのだ。これだからカップ戦はわからない。サポーターから怒られているだろうなぁ。

繰り返しになるが、セルティック、ハーツ、レンジャース(以上SPL)、グレトナ(1部)はまだゲームがない。3回戦は上記4クラブも参加して、9月19,20日(火、水)に行われる。組み合わせ抽選が終わったら、それも報告する予定である。

残り日程
3回戦  9月19,20日(火、水)
4回戦 11月 7, 8日(火、水)
準決勝  1月30,31日(火、水)
決 勝  3月18日(日)

|

« グレンロセス Glenrothes | トップページ | スコットランドサッカー短信6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11582263

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランドサッカー短信5:

« グレンロセス Glenrothes | トップページ | スコットランドサッカー短信6 »