« グレン オード Glen Ord | トップページ | ”無情に突き出た大岩”ができるまで(仮説) »

2006年8月20日 (日)

スコットランド地名研究本 5

スコットランドの地名の由来を研究した本の紹介シリーズその5である。

   書 名: Scottish Place-names
   著 者: David Ross
   出版社: Birlinn Limited ISBN:1 84158 073 9
   出版年: 2001年
   総ページ数:230ページ
   価 格: 8.99英ポンド/17.95米ドル

この本がスコットランドの地名の意味を知るためには、今回の5冊の中で一番手軽で便利だと思う。
最初に、地名が複数の言語(ピクト語、カンブリア語、アングリカン、ゲール語、ノース語、英語)に成り立っている歴史的背景を述べ、それが時代によってどう変化してくるのかを地図を使って丁寧に説明している。
その後に、アルファベット順に地名の意味について説明している。その説明の中には、その根拠となった文献がいつ頃書かれたものかということについても記している。したがって、ジュラ島がノース語で「鹿の島」として記されているのが14世紀であるけれど、7世紀のアルスター地方の文献には、すでに古いゲール語でジュラ島のことが記されているため、ノース語ではなくゲール語の人名由来とわかったことなどが丁寧に紹介されている。

地名という伝統的な研究分野でもすこしずつ学問は進歩するため、地名研究本も最新の研究を反映した本が必要になり、この本はわたしが入手した範囲ではそれを満たしていると思っている。何か1冊手元におくならこの本が良いと思う。
Scottishplacenamesdr

|

« グレン オード Glen Ord | トップページ | ”無情に突き出た大岩”ができるまで(仮説) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11457977

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランド地名研究本 5:

« グレン オード Glen Ord | トップページ | ”無情に突き出た大岩”ができるまで(仮説) »