« CISカップ日程など スコットランドサッカー | トップページ | グレンロッシー Glen Lossie »

2006年8月 4日 (金)

スコットランドサッカー短信2

日本では注目している方々が少なかったようだが、ヨーロッパではサッカーのU-19選手権が開催(7月18~29日)され、スコットランドは決勝でスペインに1-2で敗れたものの、スコットランドサッカーに光明が見える準優勝を果たした(エライ)。ワールドユースでもこのまま活躍して欲しい。

もう一つ。
欧州チャンピオンズリーグの予選2回戦はセカンドレグが終了した。
日本では、ジーコが監督を務めるチームの結果を中心にしか報道がされないようだが、ここではスコットランドのチームの結果をあげておく。
ハーツは、ボスニア-ヘルツェゴビナのチーム Siroki Brijeg と対戦していて、7月25日におこなわれた第一レグはホームということもあって、3-0の快勝。8月2日に行われた試合では、アウェイで0-0と引き分けた。合計で 3-0 となり、予備予選3回戦に進出が決まった。

3回戦の抽選はすでに終了しており、ハーツはギリシアのAEK(アテネにあるチーム)と対戦することが決まっている。
8月 9日(水)エディンバラ(ホーム)(6日にセルティック戦があるのがきついか?)
8月23日(水)アテネ(アウェイ)

チャンピオンズリーグの勝ち抜けのルールを再度あげておく。
1回戦 24クラブ → 12クラブ
2回戦 新たに16クラブ+上記12クラブ → 14クラブ
    スコットランドのリーグ2位のチーム(ハーツ)はここからスタート

3回戦 新たに18クラブ+上記14クラブ → 16クラブ
    スコットランドのリーグ優勝チーム(セルティック)は本来ここからスタート
    しかし、前年度チャンピオンとスペインリーグ優勝チームが重なったので、
    今年度のみ1次リーグに直接進むことになった。

1次リーグ 前年度チャンピオン+新たに15クラブ+上記16クラブ
      8グループにわけてリーグ戦 各上位2クラブ勝ち抜け
      本年度のセルティックはここから

あとはトーナメント式(決勝以外はホームアンドアウェイ方式)

|

« CISカップ日程など スコットランドサッカー | トップページ | グレンロッシー Glen Lossie »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11242182

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランドサッカー短信2:

« CISカップ日程など スコットランドサッカー | トップページ | グレンロッシー Glen Lossie »