« スコットランドサッカー短信7 CL日程&CISカップ組合せ | トップページ | またゲール語の辞書買った »

2006年8月31日 (木)

ペトロフ移籍(泣)

移籍期限となっている8月31日を迎えて、結構動きがあったヨーロッパサッカーの移籍市場。中村俊輔所属のセルティックにも動きがあった。

セルティックにいたブルガリア代表MFでもスティリャン・ペトロフの移籍が正式に発表された。移籍先は、イングランド・プレミアリーグのアストンビラ。
これには理由がある。アストンビラの監督は、あのオニール氏なのだ。ラーションやペトロフを要して、セルティックをUEFAカップ準優勝まで導いた監督である。
ちょい前までセルティックのGMのような仕事をしていたが、今シーズンからアストンビラの監督になっていた。彼がほしがり、ペトロフもそこへ行きたかったということであろう。
ペトロフには移籍先でも、これまで同様に頑張ってほしい。

でも、セルティックもレアルマドリードからデンマーク代表MFのグラベセンの獲得に成功している。チェコ代表MFのヤロシクもいるし、先日獲得した悪人顔の頼もしいオランダ代表FWヘッセリンクもいるし、ちょっとはチャンピオンズリーグ参加クラブらしくなってきたというものだ(笑)。あとはDFラインの強化も必要だと思うのだが、そこには現状以上の補強はないようである。

|

« スコットランドサッカー短信7 CL日程&CISカップ組合せ | トップページ | またゲール語の辞書買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11705084

この記事へのトラックバック一覧です: ペトロフ移籍(泣):

« スコットランドサッカー短信7 CL日程&CISカップ組合せ | トップページ | またゲール語の辞書買った »