« スコットランドサッカー短信8 ユーロ2008予選B組1試合目 | トップページ | 世界の名酒事典購入 »

2006年9月 4日 (月)

グレンアギー Glenugie

これは正確には地名ではなく、蒸留所名そしてウイスキーのブランド名である。モルトウイスキー大全にはアギー川からつけられたものだが、アギー川からは離れていてインヴァネッティ村の近くにあり、インヴァネッティ蒸留所とはじめのことは呼ばれていたという解説がある。

解釈例
1)アギー川からつけられた モルトウイスキー大全にはつづりなし 
2)くぼみまたは引っ込んだところがある川の谷 
   Gleann Ugeach   グレンウガッハ(誤)
   Gleann Uigeach  グレンウゲッハ(正)
  (誤)はPeatFreakに載っているつづりで、(正)はそのネタ本にでているつづりである

1)のアギー川からつけられたというのは、ゲール語の意味という意味ではなんのヒントにもならない。

2)の「くぼみまたは引っ込んだところがある川の谷」については、ノース語で同様の意味を持つ vik がゲール語に取り込まれ uig になって、さらにそれが形容詞形になったものである。このつづりは、スカイ島北部にある Uig という地名にそのまま現れており”湾”という意味にもなった。
Ugie という川は、曲がりくねっているので、このような名前になったのではないかと提案されている解釈である。

また、この蒸留所がある Peterhead は地元でゲール語を話す人々の間では、Inbhir Uigidh(アギー川の河口という名前で呼ばれていたそうである(参考サイト)。このことから、現代ゲール語では、Gleann Uigidh とつづるべきであることもわかる(あくまでも Gleann Uigeach は、元の意味を解釈するために引っ張りだしたものある)。

もう閉鎖された蒸留所で、再生産することはないだろうということがモルトウイスキー大全には書いてあるが、意味がわかったこともあってちと寂しい話だと感じる。

原出典は以下の通り
1)アギー川からつけられた
  土屋守:改訂版 モルトウイスキー大全(小学館)2002年 P148-149.

2)"Glen of the ugie"
   Glen (Anglicised Scottish Gaelic word for gleann, river valley in mountain or hill country) ugeach (Scottish Gaelic - nook or hollow).
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

2のに続き)David Ross 著 : Scottish Place-Names 2001年 P216.
  PeatFreakのネタ本。ほぼ同じ記述があるが、きちんとGleann Uigeach と書いてある。

参考サイト
 Inverugie (Aberdeen), Inbhir Uigidh.
"The mouth of the Ugie". Inbhir Uigidh is the name of Peterhead in eastern Gaelic dialects.
  http://www.scottish.parliament.uk/vli/language/gaelic/pdfs/placenamesF-J.pdf

|

« スコットランドサッカー短信8 ユーロ2008予選B組1試合目 | トップページ | 世界の名酒事典購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11739890

この記事へのトラックバック一覧です: グレンアギー Glenugie:

« スコットランドサッカー短信8 ユーロ2008予選B組1試合目 | トップページ | 世界の名酒事典購入 »