« スコットランドマガジン27号 & ウイスキーマガジン57号 | トップページ | スコットランドサッカー短信13 CLグループリーグ2試合目 »

2006年9月27日 (水)

ラフロイグ Laphroaig

ラフロイグは地名であり、蒸留所名、ウイスキーのブランド名でもある。
これは以前に簡単に書いたことがあるが、きちんと文献を引用して書いておこうと思う。何しろ、自分でも解釈が解釈を変えた方がいいのではないかと思い始めている。

http://bailebeag.cocolog-nifty.com/scotland/2005/10/laphroaiglagavu_fa76.html

地名研究の本を読んでいる限りモルトウイスキー大全の解釈は正しくないと思えるが、それは著者の責任ばかりではない。ラフロイグのボトルをみると、the beautiful hollow of the broad bay という意味だということが書いてあるからである。しかし、少しでもスコットランドの地名に関する文献を読んだことがある人には、この蒸留所の解釈は地名研究者達には全く支持されていないこともすぐにわかるだろう。

解釈例
1)広い入り江の美しいくぼ地  モルトウイスキー大全にはつづりなし
  ラフロイグのボトルに the beautiful hollow by the broad bay と書いてある
2)大きな湾側のくぼ地 Lag a' mhor aig ラグァヴォライク
3)騒々しい湾 Labhar aig ラワーラク
4)洞窟のある谷間 Lag Fròig ラグフロ(イ)ク
5)昔 Freag と呼ばれていたことに由来する(詳細不明)

1)はモルトウイスキー大全にこそつづりが書いていないが、ウイスキーのボトルに書いてある解釈をそのまま書いてあるのだろう。ちなみに、ボトルを見た方はすぐにわかるだろうが、ゲール語のつづりはどこにも書いていない。”つづりが書いていない解釈はあやしい”というのが、このサイトの基本的なスタンスである。2)を見るとわかるが、「美しい」は蒸留所があとからつけた”自称”ではないかと思っている。

2)については、現在最も広く受け入れられている説だと思う。「美しい」がない「大きな湾の側のくぼ地」である。でも、つづりを見てもらえるとわかると思うが、Lag a' mhor aig で、ラグァヴォライクのように発音するのに、これがラフロイグに変わったと言われて納得できるだろうか?

3)は、うるさい(音がする)湾って意味になる Labhar aig 。これだと、ラワーラ(イ)クという感じの発音なので、まぁまぁラフロイグに近い発音になるだろう。ただし、これも形容詞が名詞の前に来ている点で不利な解釈だと思う。Mike Darton も3-3)で、この解釈は very tentative と書いていて、まだまだ思いつきの段階であることを告白している。

4)は、最近最も有力なのではないかと感じている説である。Fròg は、原出典では洞窟と訳しているが、辞書を引くと穴という意味がでてくる。すると、くぼ地に目立つような穴が開いていてつけられた名前だとしたら、とても自然な感じがある。fròg の属格が fròig もしくは fròige なので、発音も、ラグフロ(イ)クもしくはラグフロ(イ)ケとなって、1~3)のどれよりもラフロイグに近いと感じる。発音も近い、意味もゲール語の文法通りで自然に解釈できる。わたしの一押しはこれである。Lag fròig ラグフロ(イ)ク 「穴が開いているくぼ地」。

5)Freagも辞書にあたって見たが、これ以上は調べられなかった。

4)と5)にあげたサイトは、スコットランドでもゲール語を話す日本人として知られた茂木毅さんのサイトにあった解釈である。残念なことに原出典をあげられていないが、信頼性が高いのではないかと感じている。

原出典は以下の通り
1ー1)広い入り江の美しいくぼ地 ゲール語のつづりなし
  土屋守:改訂版 モルトウイスキー大全(小学館)2002年 P174-175.

1-2)the beautiful hollow of the broad bay
  ライフロイグのボトルより

2-1)"Hollow by the Big Bay"
      Lag (Scottish Gaelic - hollow) a'mhor (Scottish Gaelic - by the big) aig (Scottish Gaelic - bay).
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

2-2)Hollow by the big bay  : Lag a'mhor aig
  George Mackay 著 : Scottish Place Names 2000年 P57.

2-3)Hollow by the big bay  : Lag a'mhor aig
  David Ross 著 : Scottish Place-Names 2001年 P136.

3-1)Loud bay  : Labhar aig
  George Mackay 著 : Scottish Place Names 2000年 P57.

3-2)Loud bay  : Labhar aig
  David Ross 著 : Scottish Place-Names 2001年 P136.

3-3)Possibly- but very tentative - 'Loud'(labhar) bay(corrupt form of Old Norse vagr)
  Mike Darton 著: The Dictionary of Place Names in Scotland New Editon 1994年 P169.

4)Lag Froig :洞窟のある谷間
  http://www.ne.jp/asahi/info/islay/i_maltindex.html

5)遙か昔このあたりを Freag と呼んでいたことに由来する
  http://www.ne.jp/asahi/info/islay/i_maltindex.html

|

« スコットランドマガジン27号 & ウイスキーマガジン57号 | トップページ | スコットランドサッカー短信13 CLグループリーグ2試合目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11994833

この記事へのトラックバック一覧です: ラフロイグ Laphroaig:

« スコットランドマガジン27号 & ウイスキーマガジン57号 | トップページ | スコットランドサッカー短信13 CLグループリーグ2試合目 »