« ラフロイグ Laphroaig | トップページ | Tè bheag でいいたかったこと »

2006年9月27日 (水)

スコットランドサッカー短信13 CLグループリーグ2試合目

欧州チャンピオンズリーグの1次リーグのセルティックが属するF組の試合が26日夜(日本時間の27日早朝)に行われたその結果を示す。

2006年 9月26日
  セルティック  1-0 コペンハーゲン
  ベンフィカ   0-1 マンU

中村が倒されて得たペナルティキックをミラーが決め、その1点を守りきったセルティックが貴重な勝ち点3を手に入れた。ベンフィカがホームでマンUに負けたため、セルティックはグループFの2位になった。このまま頑張ってグループステージを勝ち抜けて欲しい。

セルティック先発  
GK           ボルッツ
DF テルファー、コールドウェル、マクマナス、ネイラー
MF 中 村 、レノン、グラヴェセン、マギーディ
FW       ズラウスキ、ミラー

FWはヘッセリンクがお休み。マローニー、ピアソン、ビーティが交代出場している。

グループF順位
順位 勝ち点 得失点差 クラブ
  1         6          2        マンU
  2         3          0        セルティック
  3         1       -1        コペンハーゲン
  3         1       -1        ベンフィカ

次節は10月17日。次の対戦が行われる。
  セルティック  - ベンフィカ
  マンU     - コペンハーゲン

|

« ラフロイグ Laphroaig | トップページ | Tè bheag でいいたかったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12060517

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランドサッカー短信13 CLグループリーグ2試合目:

« ラフロイグ Laphroaig | トップページ | Tè bheag でいいたかったこと »