« NBA大阪北摂支部 試飲会&セミナー | トップページ | SPL06/07第6節結果と次節予定 »

2006年9月11日 (月)

SPL06/07 第6節 セルティック勝利 中村は守備に忙殺

セルティックはアウェイでアバディーンと対戦。

 9月9日(土) アバディーン 0-1 セルティック

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK ボルッツ
DF ウイルソン、コールドウェル、マクマナス、ネイラー
MF 中村、レノン、グラヴェセン、マギーティ
FW ズラウスキ、ヘッセリンク

今週からストラカン監督がベンチで指揮をとれるようになった(笑)。GKはケガが直ったボルッツが先発。マーシャルはベンチ。先発FWにヘッセリンクが入って、スコットランド代表FWのミラーはベンチへ。MFは、移籍してきたグラヴェセンが先発し、レノンと並んでボランチの位置に。右には中村、左にはマギーディが入っている。左サイドバックのネイラーは前試合でよかったとは思えなかったが今日も先発。

試合は、ショートパスをつなぎたいMF陣と、ヘッセリンクの頭を直接狙ってロングボールをいれたいDF陣でやりたいサッカーが違っていたように見えたセルティック。また、グラヴェセンのポジションが高くて、中村が逆に守備に走るところが見えた。このあたりはチームとしてさらに成熟が必要だろう。ヘッセリンクの決定力で勝ったが、チーム力で奪った得点とは思えない。

中村は守備に追われた以外にも、ゴール前のチャンスになりそうな場所でボールを失うことが一度ではなくあったので、このあたりのキープ力もさらに磨いて欲しい。FK、CKはさすがであったが、やはり得点に直接つながってこそである。次の試合は水曜夜(日本時間木曜早朝)のマンチェスターユナイテッド戦である。その試合での活躍を期待したい。

時間を追った詳細を次に示す。

00分 セルティックのキックオフで試合開始。レノンとズラウスキの組み合わせが面白い。

01分 いきなりウイルソンのバックパスが相手に取られそうになったが、なんとかボルッツクリア。これ集中じゃ。

02分 中村→グラヴェセン→中村に戻してシュート。DFにあたってしまう。グラヴェセンがいた位置はボランチとは思えない(笑)。

04分 左からマギーディがシュート。相手DFにあたったが、あごにパンチがはいったようになってノックアウトしてしまう。

10分 中村→ズラウスキとつないでゴール前に走り込んだグラヴェセンにわたる。倒されるがノーファール。その後、DFに体当たりしてしまう。

11分 アバディーンがゴール前に迫るが、中村が体をはってクロスを防ぐ。

12分 中村がFK。ゴール前の誰にもあわず、ゴールキックに。

13分 マギーディが中央からループを狙うが、わずかに左にはずれた。

16分 ペナルティエリアちょい前やや右の絶好の位置で中村FK。直接狙うが壁にあたった。

20分 グラヴェセン中央で相手のパスを手ではたきそのまま速攻。審判が見逃し会場から大きなブーイング。結果はキーパーキャッチ。

24分 右サイドをドリブルで駆け上がるグラヴェセン。ファールされても倒れず、そのままゴール前に持ち込みCK獲得。中村のCKはオープンプレーに。

27分 中央でレノンから中村へのパスをカットされカウンターを食らう。

28分 マギーディのミドルシュートはキーパー正面。

31分 ゴール前、中村のスルーパスにズラウスキ反応できず。おしかった。

32分 きれいなショートパスダイレクトプレーで相手ゴールに迫るセルティックだが、肝心のシュートにいたらず。もうちょい頑張れ。

33分 中村の右CKは、キーパーがはじき出す。

34分 マギーディのシュートは宇宙開発。

35分 ゴール前のクロスに中村が飛び込むが、彼の頭の上でキーパーキャッチ。そりゃ無理(笑)。

36分 アバディーン攻撃。ゴール前のスローインでヘッセリンクが相手をつぶしたように見えたので、スタジアムからブーイング。おとがめはなし。

39分 中村のFKがヘッセリンクの頭にあうがDFがゴール前でなんとか掻き出す。おしい。

40分 同様のFKだったが、DFクリア→右CKに。CKはキーパーにはじき出す。

41分 右サイドの中村からきれいにゴール前のヘッセリンクに。DFが彼の足を刈っている(大外刈り)いて、PKと思いきや審判はスルー。地元の放送でも「PKだ!」とちと声を荒げていた。

44分 右サイドのウイルソンからヘッセリンクにパスが通り、折り返しが中村に行ったが、ボールを失ってしまう。しっかり。

+1分 そのまま終了。

45分 アバディーンのキックオフで後半開始。
    地元放送は、後半のどこかでセルティックがミラーとかのストライカーの選手交代があるだろうと予測。とりあえずは選手交代なしで開始。いきなりズラウスキが攻め込むが、クロスは誰もさわれず。
 
47分 アバディーンがゴール前でクロスを入れるが、味方がフォローできず。

50分 ゴール前に攻め込むセルティック。ヘッセリンクが相変わらず、重戦車のように相手DFをつぶすので、スタジアムからブーイング。マギーディの精度のないクロスでGKに。

52分 ミラーとライオダンがウォーミングアップ開始。セルティックコーチに主審が注意。簡単な会話で終了。なんだろう?

55分 ドリブルで攻めるマギーディ。エリア内で倒されたが、PKにならない。地元放送では、これもPKだと言っている。

56分 調子のあがらないズラウスキに変わりミラー投入。スタジアムからは拍手。

59分 また抜きをしようとしてカットされたマギーディ。まだまだ(笑)。

60分 アバディーンのクロスに競り合ったネイラーが頭を打った模様。大丈夫?

63分 グラヴェセン、肘を使ったヘディングでイエロー。

65分 グラヴェセンの強烈なシュートはキーパーがかろうじてはじき出す。
    頭の感じとか体型とか去年までいたハートソンに似ている。
    走れるハートソンって感じかな。

69分 マギーディのクロスがミラーの頭にあうが、ボールはクロスバーを越えた。

72分 コールドウェルからロングボールがミラーに。さらにマギーディとつながり、最後はグラヴェセンがシュート。キーパーキャッチ。おしかった。

74分 前に張りっぱなしのグラヴェセン。攻めてはいるが、ちょっとバランスが崩れているセルティック。

75分 アバディーン選手交代。ミラー→クリストファー。

77分 アバディーンの左からのすばらしいクロスはボルッツが飛び出しキャッチ。

78分 ペナルティエリア右でミラーからのパスを受けたヘッセリンクがゴール右に決めた。頼りになる”悪人顔”である(笑)。

83分 アバディーン選手交代。ハート→ダール。

86分 ゴール前の混戦に飛び込むグラヴェセン。得点にいたらず。

87分 アバディーン。左CKからあわやゴールとなるヘディングシュート。セルティックDFかろうじてクリア。

88分 どんどん攻めるアバディーン。自陣ゴール前張り付きのセルティック。試合としては面白いが、セルティックファンとしては、早く終わって状態。

89分 さっき変わったダールに注意。レイトタックル気味だったし。。

89分 時間稼ぎのセルティック。ヘッセリンクをピアソンに交代。

+1分 その注意が守れないダールに今度はイエロー。またもレイトタックル。

+2分 相手をつぶしてゴールチャンスを消したネイラーにイエロー。いい位置でFKを与えた。

+3分 その直接FKはシュートになったが、ボルッツがかろうじて押さえた。そこで終了。

|

« NBA大阪北摂支部 試飲会&セミナー | トップページ | SPL06/07第6節結果と次節予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11852672

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第6節 セルティック勝利 中村は守備に忙殺:

» 俊輔とグラベセンとか、マン・U×トッテナムとか [ショウの雑記帳]
◆アバディーン0-1セルティック後半37分にヘッセリンクがやっとこさ(←オイラの [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 22:49

« NBA大阪北摂支部 試飲会&セミナー | トップページ | SPL06/07第6節結果と次節予定 »