« C.W.ニコル ウイスキー | トップページ | SPL06/07第8節結果と次節予定 »

2006年9月24日 (日)

SPL06/07 第8節 セルティック快勝。中村途中交代、イマイチ?

今年初めてのオールドファームはセルティックの快勝。火曜のCLに弾みをつけた。しかし、木曜にUEFAカップがあるレンジャースは選手の負傷もあったし試合は完敗だし、かなり心配な内容だった。

 9月23日(土) セルティック 2-0 レンジャース

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK ボルッツ
DF テルファー、コールドウェル、マクマナス、ネイラー
MF 中村、レノン、グラヴェセン、マギーディ
FW ヘッセリンク、ミラー

控え 
GK マーシャル
DF バルデ、
MF スノー、ピアソン、マローニー
FW オジェー、ズラウスキ

前節の先発と変わったところは、マギーディとマローニーが入れ替わったこと。前節は調子が悪かったマローニーだからやむなしってところか。

試合は、グラヴェセン、ミラーと二人の移籍初ゴールでセルティックが快勝した。中村は、FKやCKでよいキックを蹴っていたが、本来の調子からみれば、イマイチという印象。特に後半の動きが良くなかったので、途中交代もCLがあるためというより不調だったからという感じ。火曜日に頑張ってくれ。
2-0と快勝したセルティックだったが、後半ミラーのシュートが決まるまでは、レンジャースに攻められっぱなしで、いい形をあまり作れていなかった。このあたりを修正点として欲しい。

さぁ火曜はチャンピオンズリーグの試合。コペンハーゲンをホームに迎えることになるが、ぜひ勝ち点3をあげて欲しい。いまからものすごく楽しみだ。

時間を追った詳細を次に示す。

00分 レンジャースのキックオフで試合開始。
    試合が始まっても You'll never walk alone の大合唱がスタジアムに響き渡る。
    最高の雰囲気のセルティックパーク。

01分 マギーディが左サイドをドリブルで突破してCK獲得。中村が蹴るがオープンプレーに。

03分 中村の右サイドからのFKをゴール前で折り返してミラーのヘディングシュート。おしかったが、キーパーキャッチ。ヘッセリンクがキーパーをつぶしてファール。

04分 レンジャース。プルショがゴール前に迫るがDFクリア。ふ~。

06分 ネイラーが大きく蹴ろうとしたところをカットされ、レンジャースのチャンス。先週誉めたネイラーが今週はだめなスタート。

07分 ネイラーからミラーに素晴らしいパス。ゴール前でDFと競ってシュートを打ったが、ゴール左にはずれた。

08分 レンジャースのミドルシュートは宇宙開発。

09分 レンジャース右CK。セルティック奪って逆襲。

11分 ショートパスを回して、最後はグラヴェセンからヘッセリンクへスルーパスもオフサイド。形は非常によかった。

13分 右45度のおいしい角度から中村がFK。ゴール前のヘッセリンクにおしくもあわず。DFのハンド?

14分 右CK立て続けに2本。盛り上がるセルティックパーク。1本目はキーパーがパンチングで外へ。2本目はオープンプレー。

15分 ペナルティエリア内でミラーとキーパーの激しいぶりつかり合い。ノーファールなのに、ちょっと驚き。

16分 ペナルティエリアすぐ外で、コールドウェルがボイドを引っ張ってファール。やばい位置のフリーキックだったが、ゴール右にはずれた。

19分 中村の右CK。混戦でこぼれたボールを中村が右からシュート。キーパーにはじき返された。おしかった。

22分 DFラインが余裕を持ちすぎてレンジャースにアタックされている。集中が必要。

23分 ヘッセリンクのミドルシュート。キーパーはじく。おしかった。

27分 理由がよくわからないが、レンジャースがFK獲得。きれいなクロスがゴール前にはいった。シュートはゴールの上にはずれた。セルティックはラッキー。

29分 日本語アナウンサーにいやになり現地放送に切り替え。
    底の浅い話しかできなければ、宗教対立の話などしないほうがよい。

33分 中村左CK。いろいろあってごちゃごちゃしたけど、最後は右からレノンがクロスをあげてマギーディがゴール前でヘディング。キーパーがはじいたところをグラヴェセンが自分の体ごとボールをゴールにいれて、セルティック先制。グラヴェセンの移籍初ゴール。グラヴェセンは、先週のCLで2つの罪を犯したが、今回は先制点をもたらしたと現地放送。

33分 現地のアナウンサーも日本同様に、ヘッセリンクのことをヴェネゴールオヴヘッセリンクと毎回言っていることに気がつく。本サイトはすまないがヘッセリンクで許しておくれ。

38分 中村のクロスは味方が一人もいないエリアに。ちょっと調子が悪いのか?

39分 レンジャースのゴール前の攻め。体をはって守ったレノン。

40分 中村シュートチャンスも打たずにマギーディにパス。おしいシュートはわずかにクロスバーの上。

41分 レンジャース。ゴール前で攻める。ボイドのヘディングシュートはDFと競ったため威力がなくGKキャッチ。

43分 レンジャースのカウンターに絶好のタイミングでタックルして防ぐマクマナス。

45分 ロスタイム3秒で前半終了 1-0 でセルティックリード。

45分 ミラーとレノンのペアのキックオフで後半開始。
    選手交代は両チームなし。

45分 開始早々にセルティックゴール前に攻め込むレンジャース。シュートはDF陣がなんとか跳ね返す。 

48分 レイトタックルでイエローをもらったヘッセリンク。

49分 中村、右サイドからミドルシュート。ゴール左にはずれた。く~、おしい。

51分 レノン、相手の回し蹴りに思わずダウン。回し蹴りの君にはイエロー。

52分 今度はグラヴェセンが回し蹴りされるがおとがめなし。

53分 守備的MFとして相手のチャンスを献身的につぶすレノン。今日は好調。

54分 相手の小外刈りに倒れたヘッセリンク。会場からはレンジャースに大きなブーイング。

55分 中村からヘッセリンクに絶好のスルーパスがでるがオフサイド。

57分 現地放送で後半はマギーディが消えていると言われる。そのとおりで、目立っていない。

59分 グラヴェセンとプルショがボールを奪い合い、プルショが取ってゴール前に。マクマナスのファールとなってペナルティエリアすぐ外でFK。FKは壁にあたり、最後はGK。ふ~。

61分 レンジャース選手交代 イエローをもらったハットン→シオンコ

62分 競り合いで倒れたバーク。左腕を押さえている。心配。

63分 ボイド、ゴール前フリーでシュートを打つがゴールはるか上空を通過。

64分 レンジャース選手交代 やはりバークは傷みアウト、マーティン投入。

65分 セルティックゴール前で、コールドウェルとボイドがもつれて倒れるが、ボイドのファール。判定に不満そうなル・グエン監督。

66分 入ったばかりのマーティンを倒した中村にファール。

69分 そのマーティンもテルファーにレイトタックルしてイエローをもらう。

70分 中村アウト→スノー。中村のオールドファームでのゴールはお預け。

72分 マギーディがドリブルで持ち込んで、最後はミラーにスルーパス。落ち着いてミラーが移籍初ゴールを決めた。よかった。おめでとう。

75分 中村が退いたためCKはグラヴェセンが蹴った。オープンプレーに。

76分 レンジャース右CK。プルショのヘディングシュートはかろうじてDFがクリア。

77分 ミラー→ズラウスキの交代。拍手で送られるミラー。

80分 クイックリスタートからプルショからボイドにパス。ボイドのシュートはバーの上。

81分 レンジャース選手交代 ロドリゲス(足を引きずっていた)→ラエ(読み方あってないかも)

83分 ズラウスキのシュート。キーパーキャッチ。この前のグラヴェセンのズラウスキへの長いパスはとてもよかった。

86分 グラヴェセン→ピアソン グラヴェセンには会場から大きな拍手。現地放送では、チャンピオンズリーグが火曜にあるから休ませるためではないかと言っている。

87分 右CK。今度はマギーディが蹴っている。ゴールキックに。

90分 ロスタイムは2分

+2分 試合はそのまま終了。

|

« C.W.ニコル ウイスキー | トップページ | SPL06/07第8節結果と次節予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12012130

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第8節 セルティック快勝。中村途中交代、イマイチ?:

» オールドファーム★セルティック勝利! [ショウの雑記帳]
◆セルティック2-0レンジャーズ◆(前34グラベセン、後29ミラー) やはりこの [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 22:32

« C.W.ニコル ウイスキー | トップページ | SPL06/07第8節結果と次節予定 »