« SPL06/07第7節結果と次節予定 | トップページ | ノックドゥ Knockdhu »

2006年9月19日 (火)

SPL06/07 第7節 セルティック勝利 中村はCKからアシスト

セルティックはホームで、ダンファームラインと対戦。1-0の勝利。
19日(火)には、セントミレンとCISカップ3回戦を戦い、いよいよ23日(土)には、レンジャースと今年初のオールドファームが待っている。さらに27日(火)には、チャンピオンズリーグのコペンハーゲン戦をホームで戦うというハードな日程も待っている。
頑張れ。

 9月16日(土) セルティック 1-0 ダンファームライン

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK ボルッツ
DF テルファー、コールドウェル、マクマナス、ネイラー
MF 中村、レノン、グラヴェセン、マローニー
FW ヘッセリンク、ミラー

控え 
GK マーシャル
DF バルデ(ケガが治ったようだ)
MF スノー、ヤロシク
FW マギーディ、オブライエン、ズラウスキ

右SBのウィルソンがチャンピオンズリーグの試合で負傷交代したが、傷が癒えないため、テルファーが先発。ウイルソンはベンチにもいない。骨折と言っていたからかなり心配。その変わり、左SBには、バルデが控えにベンチにはいっている。ケガが治って良かった。あとは、マギーディが先発からはずれそのポジションにマローニーがはいった。また、FWではズラウスキーが先発からはずれミラーが先発した。厳しいポジション争いもまたサッカー選手の宿命である。

試合前には、セルティックの過去の名プレーヤー・ジョントムソン氏をたたえたセレモニーがあって、ピッチの選手達、ベンチの選手やスタッフそして観客と一緒に、1分間の拍手が行われた。わたしはこの1分間の拍手が大好きだ。過去の名プレーヤーを大事にすることは、歴史を大事にして、今自分があるのは自分ばかりエライのではなく、偉大な先輩達がいるおかげだと悟ることもできる。いい習慣だと思う。

英語の放送では、試合直前にアップになった中村の背中をみて、「水曜日にはワンダフルなフリーキックを見せたシュンスケナカムラだ」と言っていた。なんかうれしいじゃないの。

試合はセルティックが勝ったが、チーム力とボール支配率から見ればもっと得点がとれたはずだった。ただし、グラヴェセンが中村を信頼してパスを出す様子がみられて非常によかった。あとは、同じようにマローニーやマギーディも彼との信頼関係をつくって欲しい。
マギーディこそドリブルする様子が見られたが、マローニーは、彼にボールがはいらずいらいらした様子も見えた。あと、最初は評価していなかったネイラーがだんだんと良くなってきたのに驚いた。攻撃も守備も良くなってきたと感じる。
あとは、ミラーやグラヴェセンといった移籍してきてまだ得点をあげていない選手に早く得点を取らせてあげたい。

時間を追った詳細を次に示す。

00分 ミラーとマローニーのペアによるキックオフで試合開始。

01分 いきなりFKのチャンスだったが、中村のキックはDFにクリアされた。

02分 グラヴェセンは中村を見ていることがよくわかるパス交換があった。
    チャンピオンズリーグの試合で実力を認めただけでなく信頼されていることがわかる。

02分 中村の右CK。いいところに蹴ったがGKキャッチ。

03分 テルファーの自陣での不用意なパスが相手にカットされあやうい状態に。
    これこれもっとセイフティにいかな。

04分 ネイラーのクロスがDFにはじかれ左CK。マクマナスの頭に合うがおしくもクロスバーの上。立て続けに左CK。今度もきれいにヘッセリンクの頭にあった。枠に飛んだがGKがはじき出した。おしかった。

06分 相手にCKをキックを与えたが、すぐにカウンター。中村からミラーにすばらしいパス。相手陣内に高速ドリブルで持ち込むが、結局DFにボールを奪われてしまう。残念。

10分 ヘッセリンク相手に引っかけられる。これからはこんな感じでマークがきつくなるだろう。

11分 右サイドから一度左足のクロスをあげた中村。これがはじかれ再び中村のところに。今度は右足でクロス。ヘッセリンクの頭にあうが、クロスバーの上。これまたおしい、ってかだんだんいらいらしてきた(笑)。

12分 中盤の底にいるレノンもグラヴェセンも中村を最初にみるためか、ここまでマローニーにいいボールが全くはいっていない。ほとんど消えている感じ。と思っていたらFKをいきなりシュート、キーパー正面でキャッチ。ちょっと焦っている感じ。

16分 右サイドをドリブルで抜けて、右足クロスの中村。いいクロスだったが、味方に合わず。でも、会場からは大きな拍手。

18分 中村とパス交換したグラヴェセンが、振り向き相手をかわしてシュート。キーパーかろうじてはじき出す。この後のCKはオープンプレーになった。

19分 ゴール前のマローニーにパスがやっとはいったが、彼のパスはDFにカットされた。

21分 ペナルティエリアのわずかに外でFKをもらう中村。これを蹴ったのはマローニー。でもクロスバーの上にいき、顔を覆うマローニー。これ、もっと頑張れ。

24分 なんだかパスが回せるようになってきたダンファームライン。ミドルシュートが枠に飛んで、ボルッツナイスセーヴ。

25分 バルデがアップをはじめたためか会場からはプレーと関係のない大きな拍手。

30分 中村の右CK。ニアにはいった早いクロスにきれいにあわせたのはマクマナス。セルティック先制。

33分 テフファーの右サイドからのクロスにきれいにあわせたミラー。キーパーがかろうじてはじき出した。おしかったなぁ。彼にはやいとこ得点をあげて欲しい。ってか、得点を取らせてあげたい。よく頑張っているもの。

34分 マローニーが中盤からドリブルで持ち込んで中村にスルーパス。会場が大きく盛り上がった瞬間だったが、シュートはキーパーセーヴ。おしい。

35分 グラヴェセン重戦車ドリブルでゴール前に攻め込みクロス。キーパー全身を伸ばしてキャッチ。

36分 中央でこぼれたボールを思い切りシュートするグラヴェセン。ゴールポストがセーブ。おしい。さらに跳ね返ったところも攻めたが最後はキーパーキャッチ。

41分 左から中央にドリブルで持ち込みシュートのマローニー。やっと彼らしいプレーが出た。でも、DFがクリア。

42分 ネイラーからのクロスは大きく逆サイドへ、折り返したボールがDFの手にあたるが審判はスルー。現地放送は、ハンドと言っている。

44分 ミラーのポストプレー。ショートパスを中村へ、折り返しをもらう動きだったが、中村のパスがカットされた。でも、これは素晴らしいコンビネーションの動きだった。きっといつか活きるはず。

45分 現地放送、中村にDFが迫ったときに、「ダンスするような動きでかわす中村」と放送。かっこいい。

+1分 そのまま前半終了。

45分 ダンファームラインのキックオフで後半開始。

46分 相手のボールを奪って中村→グラヴェセン→ミラーとつなぐ速攻。最後は、ヘッセリンクが悪人顔(笑)で相手DFを突き飛ばしてファール。

49分 後半は、ちと動きだしが遅くなったセルティック。それもあってかダンファームラインが攻め込んでいる。

50分 ゴール前の動きがいいミラーがボールを持ち、ふわっとしたクロスをあげたが、ヘッセリンクの頭にわずかに届かず。おしい。

52分 マクマナス相手と競って腰から落ちる。大丈夫?

55分 かなり思い通りにパスを回したダンファームライン。最後はペナルティエリアのちょい外からのシュートを放つ。ゴールの左にはずれたが、こんなに緩いDFではセルティックがだめだ。

57分 コールドウェルが自陣で相手のパスをカットして、そのまま相手ゴール前に攻め込むが、DFにカットされた。FWの動きが不足している。ミラーは動いているんだが。ヘッセリンクがいまいち。

60分 ショートパスをつないできれいに相手を崩し最後はFWミラーのシュートで終われたが、シュートは宇宙開発だった。残念。

62分 ネイラーのスローインを頭で落として、レノンがシュート。これまた宇宙開発。いらいら。

63分 マローニー→マギーディ交代

64分 ネイラーからのクロスはヘッセリンクのヘディングシュートで終わるが、バーの上。

65分 ボールポゼッションはしていても効果的なパス先を見つけられない感じのセルティック。

66分 中村の足を大外刈りするダンファームラインDF。会場から大きなブーイング。少し足を引きずる感じだが大丈夫だろうか?

68分 右サイドの中村から彼を追い越したレノンへパス。クロスをいれたがカットされた。

70分 攻め続けるセルティックゴール前張り付きのダンファームライン。しかし、マギーディのシュートもグラヴェセンのシュートもヘッセリンクのシュートも決まらず。いらいらいら。

73分 グラヴェセンが倒され、ゴールライン近くでFKを得たセルティック。FKは相手DFにクリアされたが、こぼれたボールを再び右サイドから右足で中村がクロスをあげる。飛び込んだのはまだ残っていたマクマナス。シュートははずれたが、この二人はなかなかいいコンビである。

76分 ネイラーからのクロスにヘディングするミラー。はずれてしまい、現地放送からは、またノーゴールの試合になりそうと言われてしまう。これ、頑張れ。

78分 ダンファームライン選手交代 クロフォード→ダンカン

79分 ゴール前のポストプレーでDFに引っ張られるヘッセリンク。でも審判スルー。

80分 ゴール前やや遠い位置でFKを得た中村。相手が壁を作らないと見るやゴールを直接狙うが、宇宙開発に終わる。レノンはそれをみてちょっと笑顔を浮かべた。

81分 ミラー→ズラウスキー交代。でも、交代するならヘッセリンクの方だと思うけどなぁ。ミラーのほうがよく動いて、ボールを引き出しているし。

84分 ダンファームライン選手交代 シモンズ→モリソン

86分 ダンファームライン よくボールを回して最後は左からモリソンがクロスをゴール前にいれたが、FWがトラップミスでGKに。

87分 中村の右CK。ボールは飛び出したGKにはじかれたが、こぼれたボールがレノンに、ゴールは無人だったが、ボールはわずかにクロスバーを越えた。頭を抱えるレノン。なかなかとどめを刺せない。

88分 相手の速攻だったが、ネイラーが素晴らしいタックル。相手チャンスをつぶした。彼は試合を重ねるごとに守備も攻撃もよくなってきたように感じる。

+1分 ヘッセリンク ペナルティエリア左で突き飛ばされファールをもらう。FKは中村からレノンへパス。そのまま試合終了。

|

« SPL06/07第7節結果と次節予定 | トップページ | ノックドゥ Knockdhu »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/11950684

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第7節 セルティック勝利 中村はCKからアシスト:

» セルティックvsダンファームリン [ショウの雑記帳]
結果は1-0だけど、それ以上に力の差はあった。もっと点がとれた試合だったと思う。 [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 11:41

« SPL06/07第7節結果と次節予定 | トップページ | ノックドゥ Knockdhu »