« スコットランドサッカー短信16 ユーロ2008予選B組3試合目 | トップページ | 英国フェア2006 »

2006年10月 9日 (月)

ケルティックフェスティバル in 京都

去年から始まったこのイベント。第二回が今年も10月7,8日の両日に開催された。宣伝がいまいちなのか詳しい内容がきちんと書かれているサイトがなかなかない。

去年よりは、少し規模が小さくなっているのを感じたが、運営が苦しいのだろうか。このような催しは、続けていくことに価値がある。来年もぜひ続けて欲しい。

写真の上は、アイルランドミュージック&ダンスのセッションでの演奏。下段は、ラムゼイパイプバンドの演奏。
Irishmusic

Ramsaypipeband 


  










  

わたしは、今年もこのイベントに参加してきたが、これに出かけるのは本格的なアイリッシュパブである The Hill of Tara にいけるからでもある。この The Hill of Tara は、ケルティックフェスティバルを仕掛けている方が経営されているパブでもある。丁寧にいれられたギネスにはシャムロック。牛肉のギネス煮込みもフィッシュアンドチップスもおいしくいただいた。
GuinesstewFishanndchips 

|

« スコットランドサッカー短信16 ユーロ2008予選B組3試合目 | トップページ | 英国フェア2006 »

コメント

おいしそー(^-^)

なんだか日本にいながらスコットランドの毎日ですね。やっぱり老後はスコットランドへ行きたいですね。毎日のんびりと暮らし夜にはパブで酒を楽しむ。もちろん飲むのは近所の蒸留所のモルト。あー楽しい毎日だね。

投稿: pengo | 2006年10月10日 (火) 01:24

このお休みは、英国フェア、ケルティックフェスティバルとイベント続きでした。

このヒルオブタラの料理はなかなかいいですよ。料理もわざわざ現地から料理人を招いて指導を受けたモノなのだそうです。

さすがに京都はちょっと遠いので頻繁にいけないのが残念なところです。

投稿: nanba | 2006年10月10日 (火) 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12203819

この記事へのトラックバック一覧です: ケルティックフェスティバル in 京都:

« スコットランドサッカー短信16 ユーロ2008予選B組3試合目 | トップページ | 英国フェア2006 »