« スコットランドサッカー短信15 UEFAカップグループステージ組み合わせ | トップページ | The best Collection of Malt Scotch Whisky »

2006年10月 6日 (金)

マノックモア Mannochmore

これは、正確には地名ではなく蒸留所の名前である。それ故、本来は名前を付けた人に聞いてみないと由来はわからないかもしれない。
モルトウイスキー大全では、大きな丘と訳しているが、かなり疑問のある訳である。

解釈例
1)ゲール語で、大きな丘 モルトウイスキー大全につづりなし
2)ゲール語で、修道士の場所 Mannoch mor
3)ゲール語で、偉大な修道士 Manach mor

1)は、例によってつづりがあげられていないため、どうやって解釈したかわからない。モルトウイスキー大全には、マノックヒルにちなんでつけられた名前であるということが書いてあるので、mannoch そのものあるいはそれに近いつづりで”丘”を意味する単語と勘違いした可能性がある。ただ、わたしはその単語がわからない。

2)PeatFreakにあった解釈がこれ。The Place of Monks という英訳をしている。元々のゲール語の意味を Mannoch mor とあげてあるが、mannoch はゲール語ではないと思し、Placeという意味はどこにもないように感じる。

3)自分なりに納得できる訳とゲール語のつづりをあげておく。
 Mannoch hill は、ゲール語では Cnoc nam Manach とつづられ、Monks' hill(修道士の丘)だということが参考サイトの1と2)からわかってもらえると思う。Mannoch はゲール語では Manach とつづられ、修道士 monk という意味であることもわかるだろう。
 あとは、これに mor をつければゲール語の名前の完成である。体格のいい「大きな修道士」という意味と「偉大な修道士」の二通りの解釈が可能と思うが、蒸留所の名前としては「偉大な修道士」の方がかっこいいのではないだろうか。ということで、わたしはこの解釈を押しておきたい。

原出典
1)大きな丘(マノックヒルからつけられた)  ゲール語のつづりはない
  土屋守:改訂版 モルトウイスキー大全(小学館)2002年 P192-193.

2)"The Place of the Monks"
  Mannoch (Scottish Gaelic - big) mor (Scottish Gaelic - big).
  これは、次のようなミスタイプと思われる。 
  Mannoch (Scottish Gaelic - Monk) mor (Scottish Gaelic - big).
  http://www.peatfreak.com/art-distillery-names-pronunciation.php

参考サイト
1)マノックヒルを修道士の丘としているもの
  Mannoch Hill at the head of Nethan is for Cnoc nam Manach, 'monks' hill,' close to it is Priest Hill.
    http://www.st-andrews.ac.uk/institutes/sassi/spns/watsas.htm

2)マノックヒルのゲール語つづり(辞書サイト)
  Mannoch Hill : Cnoc nam Manach 
  http://www.smo.uhi.ac.uk/gaidhlig/faclair/sbg/lorg.php

|

« スコットランドサッカー短信15 UEFAカップグループステージ組み合わせ | トップページ | The best Collection of Malt Scotch Whisky »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12084397

この記事へのトラックバック一覧です: マノックモア Mannochmore :

« スコットランドサッカー短信15 UEFAカップグループステージ組み合わせ | トップページ | The best Collection of Malt Scotch Whisky »