« スコットランドマガジン28号 | トップページ | ウイスキーマガジン58号 »

2006年10月30日 (月)

SPL06/07 第12節 セルティック勝利、中村はFKを決めた

SPLは第12節で、セルティックはアウェイでキルマーノックと対戦し、1-2で勝利した。中村はFKを決めたが、ボールを失うシーンが目立ち、ちょい残念だった。

 10月29日(日) キルマーノック 1-2 セルティック

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK         ボルッツ
DF テルファー、コールドウェル、マクマナス、ネイラー
MF 中村、レノン、ピアソンー、ヤロシク、マローニー
FW       ズラウスキ

ヤロシクがやや前めで、トップしたぽい動きを期待されたようだったが、前半のみで交代。いまいち監督の意図した動きができなかった模様。

控え 
GK マーシャル
DF バルデ、オジェー
MF マギーディ(45分 ヤロシクと交代)、スノー(88分、中村と交代)
FW ミラー(70分、ズラウスキと交代)、ライオダン

得点 中村(55分) ミラー(75分)

49分に先制されたセルティックではあったが、55分に中村がFKを直接決めて同点に追いつくと、ズラウスキーに変わって投入されたミラーがマローニーの左からの高速低空クロスに飛び込みスライディングのシュートを決めて逆転勝ちをおさめた。

前半は、出足鋭いキルマーノッックデイフェンスに苦しみ、チャンスはなんとか作るものの、ゴールが遠いセルティック。逆に効果的なカウンターからたびたびセルティックゴールを脅かしたキルマーノック。選手の予算から考えたらキルマーノックの監督の手腕は素晴らしい。

後半では、前半の勢いのままキルマーノックが49分に先制。しかし、そこからようやくセルティックが目覚めて中村のFKとマローニー、ミラーの素晴らしい連携からゴールを奪って逆転で勝利した。

中村はFKを直接決めて、同点にするなどの活躍もあったが、前半から相手の徹底マークに苦しみ、攻め込んでは彼がボールを失うという場面が多く見られた。今後も彼に対するマークが続くだろうから、ぜひぜひこれを改善してほしい。

11月1日はアウェイでCL1次予選通過をかけたベンフィカ戦、11月5日にはハーツ戦と厳しい試合が続く。

|

« スコットランドマガジン28号 | トップページ | ウイスキーマガジン58号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12485126

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第12節 セルティック勝利、中村はFKを決めた:

« スコットランドマガジン28号 | トップページ | ウイスキーマガジン58号 »