« 太平洋の鮭と大西洋のサーモン | トップページ | SPL06/07第10節結果と次節予定 »

2006年10月15日 (日)

SPL06/07 第10節 セルティック勝利、中村ハットトリック

SPLは第10節で、セルティックはアウェイでダンディUと対戦した。1-4で勝利をあげ、中村はハットトリックの活躍。

 10月14日(土) ダンディU 1-4 セルティック

今日のセルティックの先発メンバーは次の通り
GK ボルッツ
DF テルファー、コールドウェル、マクマナス、ネイラー
MF 中村、レノン、スノー、ヤロシク
FW マローニー、ヘッセリンク

控え 
GK マーシャル
DF バルデ
MF ピアソン、オブライエン、オジェー
FW ライオダン、ミラー

ケガで、グラヴェセン、マギーディが出場できない代わりに、スノー、ヤロシクが先発し、ミラーが週末のスコットランド代表戦の疲労を考慮され先発をはずれた。

試合開始5分に集中力を欠いたボルッツが相手に簡単に得点を許した。BBCは、blunder という単語を使って彼のミスを責めている。
44分の同点シュートは、センターライン付近のFKをマクマナスがゴール前左のヘッセリンクにつなぎ、頭で落としたところを中村が滑り込んで折り返し、ヤロシクがヘッドで競り合ってこぼれたボールを中村が至近距離からゴールを込めたもの。
48分には逆転ゴール。ネイラーのスローインをヘッセリンクが頭でスラしゴール前に送ると、ヤロシクの空振り気味の弱いシュートが中村の前にこぼれていて、おいしいゴールとなった。
52分には、中村→マローニーとつないで、マローニーがヘッセリンクに素晴らしいスルーパスを通して1-3。
57分には、サイドを駆け上がったマローニーから中村にパス。中村は、ヤロシクとのワンツーで抜け出して、素晴らしいフェイントでゴール。ヤロシクがシュートのふりをして中村にパスを出してきめたのも素晴らしかった。現地放送は、グレートハットトリックといって、中村を誉めていた。

このゴールシーンの他にも、マローニーのきれのある動きやシュートが見られたのがよかった。マギーディはケガをしているけれど、彼が復調してきたことはチームにとって大きい。

得点以外でも、中村のところにはパスが集まるし、チーム内で本当に信頼されているのがよくわかる。

これで火曜日のチャンピオンズリーグの試合に集中できるだろう。ホームで迎えるベンフィカ戦は、1次リーグを勝ち抜けるかどうかを占う重要な試合となる。

|

« 太平洋の鮭と大西洋のサーモン | トップページ | SPL06/07第10節結果と次節予定 »

コメント

実は!その試合、他の日本人の方と一緒に観にいってきました!3点も入れるなんて思ってなかったので超驚き!ほんと、いいものを見せてもらいました。中村選手、選手からの信頼も厚いと思いますが、それに加えてサポーターからの人気もバツグンに高いってことが私にとってすごくうれしかったです。ゴールを決めたとき、みんなで「オー・ジャポニーゼ!オー・ジャポニーゼ!」って大合唱してました。私達にとっても至福の時間でした。
個人的に、私もマローニー(マロニーくんだと思ってました)が好きになりました。顔を真っ赤にして一生懸命走る姿や、体が他の人より一回り小さいのに相手チームの選手とヘディングで競い合うシーンとかを見て胸がキュンとしました。

投稿: のりこ | 2006年10月15日 (日) 17:15

>> のりこさん

いい試合をご覧になりましたね~。

ひょっとして、”セルティック”ってカタカナで書いたタオルマフラー持っていませんでしたか?セルティックのレプリカユニフォームを着てタオルマフラーを掲げる日本人女性のグループが試合中に何度もTVに映りましたよ~。

やっぱり現地で見たいで~す。

投稿: nanba | 2006年10月15日 (日) 20:42

私はその彼女の隣の隣の隣でした!総勢12名の日本人で観戦したんですよ。私はセルティックとカタカナで書かれたTシャツを着ていったのですが、寒くて上着を脱ぐことができませんでした(苦笑)。

投稿: のりこ | 2006年10月16日 (月) 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12289665

この記事へのトラックバック一覧です: SPL06/07 第10節 セルティック勝利、中村ハットトリック:

« 太平洋の鮭と大西洋のサーモン | トップページ | SPL06/07第10節結果と次節予定 »