« ケルティックフェスティバル in 京都 | トップページ | モートラック Mortlach »

2006年10月10日 (火)

英国フェア2006

英国物産展というイメージの英国フェアが梅田の阪急百貨店でやっている。今日が最終日である。
詳しい内容は、リンクを参照いただきたい。私が購入したのは、次のようなもの。
 1)ベノアのスコーン、クローテッドクリーム、ブリーベリージャム
 2)スティルトンチーズ(青カビに加えて、レモンピールとイチゴも)
 3)マッカランの樽でスモークしたスモークサーモン
 4)そのスモークサーモン入りのサンドイッチ
ひさびさにクローテッドクリームとブルーベリージャムでおいしくスコーンを食べた。
試食したスモークサーモンは激ウマで、ついつい沢山買ってしまった。そして、これが入っていたサンドイッチはお昼ご飯として最高だった。

スティルトンは世界三大ブルーチーズの一つである。あとの二つはいうまでもなく、フランスのロックフォールとイタリアのゴルゴンゾーラである。我が家では、ロックフォールもゴルゴンゾーラが食卓に上ることはあまりなく、圧倒的にスティルトンの頻度が高い。なんでって?そりゃ英国好きだから。

もう一つの楽しみは、スコッチウイスキーの売り場に登場するスコッチバー。バーテンダーは、ハイランダーインのマークワットさんだった。ハイランダーインオリジナルのボウモア40年とか阪急デパート・スコッチバー・5周年のハイランダーイン印グレンリベットとか1本買うととても高いウイスキーを1杯ずつ飲んできた。真っ昼間から飲むウイスキーは結構幸せである(笑)。
StiltonSmokesalmon 

|

« ケルティックフェスティバル in 京都 | トップページ | モートラック Mortlach »

コメント

最近ウィスキーねたでもnanbaさんに引き離されていく感じで少しさびしい気分です。阪急の英国フェアって結構話題に聞きますね。一度もいった事がないのです・・・福岡の時には行っても良い事はありませんでしたが大阪のはダンカンさんも来ているみたいだし面白そうですもんね。

おいしいサーモン食べたいな。

投稿: pengo | 2006年10月10日 (火) 01:20

ウイスキーで引き離さすなんてとんでもないですよ。地の利を活かしてイベントに足を運んでいるだけですよ。そうすることで、関西でのウイスキーに関するイベントがちょっとでも数が増えないかなぁと願っている訳ですわ。

スコッチバーの席は空くとすぐに埋まるって感じで結構人気でした。ワットさんやダンカンさんの人柄もよく伝わるスコッチバーでした。

投稿: nanba | 2006年10月10日 (火) 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12207472

この記事へのトラックバック一覧です: 英国フェア2006:

« ケルティックフェスティバル in 京都 | トップページ | モートラック Mortlach »