« SPL06/07第10節結果と次節予定 | トップページ | スコットランドサッカー短信19 CLグループリーグ3試合目 »

2006年10月17日 (火)

”Tè bheag”について

ここで書く”Tè Bheag”は、ウイスキーの”Tè bheag”ではなく、単にゲール語の発音と意味について記したものである。

先日のゲール語のレッスンのときに質問してみた。以前にも書いたが、わたしの先生は南ユイスト島育ちである。

1)”Tè Bheag”はどう発音するか
  チェイヴェックかチェーヴェークか
2)”Tè Bheag”と言われたら、何をイメージするか?
  どんな女性か? a little lady をイメージするか?
ということである。

1)発音はチェーヴェーク。

 先生はチェイヴェックとは言わないとキッパリ。やはり、チェイヴェックという発音はスカイ島方言なのだろう。まぁチェーヴェークだって南ユイスト島方言とも言えるのだが。

2)”Tè Bheag”と言われたら、何か小さくデリケートで忍耐強い女性的なもの
 をイメージし、人間の女性をイメージしない。もちろん、a little lady もイメージしない。

 これは少し意外だったのだが、Robert C. Owen が書いた The Modern Gaelic-English Dictionary の111ページにある tè と tè bheag の説明の括弧書きのところにあったものと同じイメージと思われる。tè の説明は以下の通りである。

tè n (cheh) f woman (also used as the numeral 'one' when reffering to fem. nouns: tè bhàn, a blond (one); tè bheag, a whisky (a small one).

この辞書には tè の発音が上に書いたように、チェイではなく「cheh」(チェー)と紹介されている。

個人的な理解としては次のようなものである。
 スカイ島方言なら tè bheag はチェイヴェックのように発音し、a little lady と意味することもあるのだろう、でも、他の方言:少なくとも南ユイスト島方言では、発音は辞書にも載っているチェーヴェークであったし、a little lady をイメージしないし、何か小さく忍耐強い女性的名イメージのものを指すっていうこと。

|

« SPL06/07第10節結果と次節予定 | トップページ | スコットランドサッカー短信19 CLグループリーグ3試合目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88375/12304435

この記事へのトラックバック一覧です: ”Tè bheag”について:

« SPL06/07第10節結果と次節予定 | トップページ | スコットランドサッカー短信19 CLグループリーグ3試合目 »